<   2013年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

梅田阪急のアスティエ・ド・ヴィラットへ。


フランスの食器メーカーの名前です。
和食器や北欧の物が好きですが、この、いかにも「おフランス」ってかんじな物もお気に入りです。


陶器を中心にグラスウエア、家具、キャンドル、ステーショナリーなどのコレクションを手掛け、フランスだけでなく、世界中のセレクトショップで販売されています。

日本の急須をかたどったペンダント照明。
店舗用に作ったら人気で販売しているそうです。
なんともユニークで愛らしい
f0108606_23272654.jpg


キャンドルも人気です。



食器は
パリ近郊の土を使い、1点1点手作り。
f0108606_23273010.jpg

19世紀の器からインスピレーションを受けており、アンティークの雰囲気をもちながら、過去のアンティークにはなかった新しいクリエーションを生み出しています。

f0108606_23274681.jpg


この食器の色。
この微妙な白の色がきれいなんです016.gif
釉薬のかかり具合で、釉薬が薄いところは少しグレーです。
よくかかっていて白が厚い物もあります。
nishikawaは薄い方が繊細なシルエットが細かく出て好みです。


クラッシックなベースデザイン、独特の触感。
そして、見かけによらず軽いんです。

手作りなので細かく作られており、個体差もあります。
細部にまでこだわりが見え、その世界観に惹かれます。

f0108606_23274517.jpg



f0108606_23274199.jpg



f0108606_23274397.jpg


どうしても、この白い器に
赤いイチゴを合わせたくて、
イチゴも買いました。
f0108606_23273394.jpg

きれいな色合わせで期待通り。
自然光だと、よりうっとりする色。


でも
イチゴは思ったほど甘くなくて025.gifこちらは期待外れ
[PR]
梅田阪急のトイレ。

f0108606_7574550.jpg

いい香り

トイレとは思えないお花。
生花のカサブランカ056.gif

f0108606_7575088.jpg

豪華で清潔感があります

手洗い
f0108606_7574642.jpg

お化粧なおしをするパウダースペース
f0108606_7575167.jpg


こちらのトイレの便器、手洗い器はTOTO製でしたが、壁にはライバル社であるリクシル(INAX)のECOカラットが使われています。

設備機器は、どちらかのメーカーで統一することが多いのですが、両方のメーカーに配慮したのでしょうか?

f0108606_757486.jpg


ECOカラットは、粘土鉱物などの繊細な孔をもつ原料を焼成した内装壁材。

調湿効果はもちろん、ペット臭、トイレ臭などの生活臭の原因物質を吸着し、悪臭を軽減。
驚きのニオイ吸着力
なのでトイレには適しています。

f0108606_7575374.jpg


ゆったり広い。

壁も床も白いのですが、ツヤがないので、白くて眩しくて目が疲れるということはありません。
落ち着きます。


ここでお化粧なおしをすればきれいになれそうな???

阪急には他にもかわいいトイレがあるのですが、なかなか他のお客様がいらっしゃると写真が撮れません。



チャンスがあれば撮りたいです。
[PR]
火曜日

お休みでしたが、朝からカーテンレール取り付け工事の立会いがあって出勤。
こちらの建物のお引き渡しは目前。

最近雨が多くて、伸びていた外構工事も追い込みです。
f0108606_0184913.jpg

コンクリートが乾かないうちに、きれいに押さえてます。
f0108606_0185135.jpg

乾くまで1週間はかかります。
f0108606_0185251.jpg

インターホンやポストがつく門柱もたてます。
監督と位置や向きを相談。
f0108606_019358.jpg

「インターホンが押しやすい位置に」
「もっと後ろ」
「もうちょっとだけ左斜めに」
「ポストが敷地からはみださないように」
微妙な調整。
nishikawaの要望に監督が答えてくれます。
f0108606_019523.jpg

f0108606_0191965.jpg

f0108606_0192281.jpg

コンクリートで足元を固めます。


事務所で事務作業もして、仕事が終わったのは結局夕方。


休みのような
休みでないような014.gif



その後梅田へ。

阪急百貨店でご祝儀袋を購入。

f0108606_0191685.jpg

いろんなのがあります。

春だから
ツバメ
f0108606_019657.jpg


そして桜
f0108606_0191116.jpg

f0108606_0191260.jpg

学校。
f0108606_019955.jpg

ちっちゃなランドセルかわいい!
f0108606_0191488.jpg

幼稚園バッグもある。
f0108606_0191594.jpg

名前も書いてくれます。

他にも春の文具がいっぱい。

さくらの一筆箋を買いました
f0108606_0192999.jpg



広場には大きな靴が
f0108606_0192860.jpg

次のイベントの準備中のようです。
f0108606_0192589.jpg

どんなイベントかな?
[PR]
by ill-rino | 2013-02-26 22:41 | 休日
毎月発行している「アイル通信」



B4サイズで表裏。
オモテ面は、皆で相談をしてテーマを決めてTちゃんが書き
裏面はnishikawaとBちゃんで
建物についてと、インテリアについてを書いています。
そしておまけの編集後記。

いつも締め切りに追われて大変です。


このアイル通信を仕切る、編集長的な役目はTちゃんです。
記事や編集後記のチェックをしたり、イラストを加えたり、校正したりします。


原稿が出来上がれば、Oさんにも手伝ってもらって印刷です。


りんてん機
f0108606_23222496.jpg

原稿を読み込ませて、まずオモテ面を5000部印刷。
オモテ面が終われば、次はまた紙をセットして裏面を印刷。
f0108606_23222715.jpg

表裏同時に印刷出来ると楽なんですがね〜。
f0108606_2322306.jpg


両面の印刷が終わったら、紙折り機でまず2つ折にします。

f0108606_23223446.jpg

紙を少しずつセットして、
その度に手動で、押さえを下ろして、トレーも下げないといけないので、結構手間。
次々紙をセットしないといけなくて忙しい。
紙折り機の側から離れられません。
f0108606_23223727.jpg


f0108606_23224024.jpg

しかもこの紙折り機は、キャビネットの上という、少々高い所に置いてあるんです。

置き場所が無くて、そうなってるんですが.表示も見えないし、操作もし辛い。

なのでこれが役にたちます。
f0108606_23224320.jpg

Oさんがお家から持ってきてくれました。
何とか乗れます
f0108606_23224454.jpg

りんてん機も紙折り機の操作も素早いTちゃん。
f0108606_23224946.jpg

2つ折完成。
f0108606_23224626.jpg

f0108606_23224815.jpg

さらに3つ折にします。
折り目が綺麗に揃わない。
紙の滑りも悪くて、なかなかすすみません。

f0108606_23225310.jpg

それを封入し、宛名シールを貼ります。
f0108606_23225460.jpg


あともうひと息。
f0108606_23225669.jpg

もう夜もふけて、お腹も空いて、
寒いし、早く帰りたいな〜と思いますが、


アイル通信は、お客様とアイルクリエイトをつなぐ大切なもの。


日々多く届くDMの中で、アイル通信に目を通して頂くのはなかなか難しいことですが、1人でも多くのお客様にお読み頂けるように、毎月1日の発送を目指して、せっせと作業してます001.gif
[PR]
by ill-rino | 2013-02-26 01:37 | お仕事
設計さんからの差し入れ。
f0108606_15455937.jpg

かわいい!!
パンダ、くま、ひよこ、豚。

四陸の
「動物園のなかまたち」


f0108606_1545526.jpg

豚まん
黒ごままん
カスタードまん
あんまん
です。

f0108606_1546485.jpg


イマムーはくま。
Tちゃんは子ブタ。
Bちゃんはパンダ。
nishikawaはヒヨコ。

f0108606_15455346.jpg

ヒヨコの中はカスタード。
nishikawaはカスタード大好き001.gif
f0108606_15455581.jpg


もぐもぐキャラのTちゃん。
豚まんを手に嬉しそうです。
f0108606_15455683.jpg



それよりも嬉しそうなのが、スイーツ男子のF君。
f0108606_15455766.jpg

食べてる姿がかわいいです003.gif

ごちそうさまでした。

すでに23時。
おやつというより晩御飯ですね056.gif
[PR]
by ill-rino | 2013-02-25 23:53 | グルメ
阪神尼崎駅南東に位置する
城内
こちらにはかって尼崎城がありました。領土は5万石。
ですが、明治6年の廃城令によって取り壊されてしまいました。

その後、
この地域には明治から大正にかけて町役場、尼崎警察署などが建てられて、尼崎の官庁街の中心でした。

f0108606_210165.jpg

そのうち旧尼崎警察署が現存しています。
建てられたのは大正15年。
建築様式は「セセッション」

「セセッション」とは1890年にウィーンで始まった芸術運動で、アールヌーボー様式の一環です。
日本では大正時代に流行り、平面と直線を多用する特徴が見られます。

そんな建物も阪神淡路大震災以後は使われておらず、現在、内部にはいることは出来ませんが、留置場やレンガ造のかまどや、階段手すりの彫刻、天井の細工など当時のまま残っているそうです。

入ってみたいような。
ちょっと怖いような。

でも、このままにして朽ちてしまってはもったいないですね。
保存して頂きたいです。


その旧尼崎警察署のすぐ南側にあるのが尼崎市立文化財収蔵庫です。

f0108606_210262.jpg


f0108606_210528.jpg


尼崎市立高等女学校の校舎として建てられた建物で、校舎は2期に分けて竣工し、東側4分の1は昭和8年に竣工。
これは現存する尼崎市立学校の校舎としては最古のものです。
f0108606_210272.jpg


現在は尼崎の遺跡から出土した考古資料、尼崎城や城下町に関する資料などを展示しています。
f0108606_2101329.jpg

平成15年の発掘調査で、東園田遺跡から出土したイイダコ壺。

弥生時代のものだそうです。
519個のうち1個だけ鹿の絵が描かれています。
これまで奈良県を中心に九州から関東にかけて広い地域で絵が描かれた土器が見つかっていますが、イイダコ壺に絵が描かれているのはこの土器だけ。
イイダコ壺になぜ鹿が描かれたのでしょうか?
f0108606_2102053.jpg

nishikawaは、
これがなぜイイダコ壺というのか?
イイダコ漁専用の壺なのか?
普通の蛸よりイイダコを食べていたのか?
が気になります。

f0108606_2101352.jpg

武庫庄遺跡では
弥生時代の巨大な柱を持つ大型掘立柱建物跡が発見されました、
建物跡から検出された柱根。

すべてヒノキなんだそうです。
f0108606_2102310.jpg

尼崎城の天守の鬼瓦。
尼崎藩主の桜井松平家の家紋が入っており、左側面には「金之間下り」という文字が彫られています。
金之間とは、尼崎城の本丸御殿にあった菊の間と牡丹の間で、この両部屋には金箔が貼られていたので金の間というそうです。
その金の間の下り棟に飾られていた鬼瓦。
明治に入って廃城となり、調度品のほとんどは売り払われてしまいましたが、「金の間」については大物にある深正院に移築され残されていましたが、戦争で焼けてしまったそうです。

残念ですね。

f0108606_2101018.jpg


そしてこの文化財収蔵庫の建物は、
映画「ALWAYS3丁目の夕日64」
のロケ現場としても使用されたそうです。
f0108606_210687.jpg

nishikawaは映画を観ていないので、わかりませんが、
f0108606_210896.jpg

凡天堂病院の玄関を出た菊池医師がタクシーに乗り込むシーン
鈴木オートの一人息子が音楽室でベンチャーズを演奏するシーンなどが撮影されたそうです。

ロケ終了時にこちらで使用した小道具一式を寄付してもらったそうです。
f0108606_210911.jpg

こんな身近な所で映画ロケしてきたなんて〜。
f0108606_210920.jpg

アーチ型でレトロな空気の流れる館内。
f0108606_2102090.jpg


f0108606_2102280.jpg



入場は無料です。

文化財収蔵庫の展示物については、
あまけん(尼崎南部再生研究室)が発行している「南部再生」の「尼崎コレクション」でも紹介されています。

これから気候も良くなるので、お出かけください056.gif
[PR]
by ill-rino | 2013-02-24 00:57 | お仕事
いちごを頂きました

熊本のJA菊池のきくちのまんま
「ひのしずく」
f0108606_0282361.jpg


びっくり!

f0108606_0282337.jpg

大きい〜

f0108606_0282453.jpg

8年の研究の末に誕生したイチゴの新品種。
希少価値が高く
甘くて大きい
果肉も分厚い。
枝付き
大粒

大きいだけじゃない。

甘くてジューシー。
美味しい〜。



なかなか大きさが伝わらない。
f0108606_028267.jpg


どれが「ひのしずく」でしょうか?
[PR]
by ill-rino | 2013-02-23 23:28 | グルメ
お客様のお家が完成。

ダークな建具を使ってメリハリをきかせた空間。
f0108606_22122936.jpg

フラット対面キッチンのある広々としたLDK。
f0108606_22123012.jpg



そしてLDK横にある浴室。

壁4面、浴槽、ともにブラックを選ばれました。
f0108606_22121765.jpg

カウンターも浴槽も
有機ガラス系人造大理石の
すごピカ素材です。

表面がとても硬くてなめらかで撥水撥油成分を素材に練りこんでおり、高級感が漂います。
つるっとしていて綺麗です。
f0108606_22121771.jpg

黒は難しい色です。
中途半端な明るさや、彩やかさ、
ツヤの出方などで、同じ黒でも安っぽくもなってしまいます。


とても高級感のある黒色です。

かっこいいシックなバスタイムになりますね。
f0108606_22121869.jpg

浴室に続く洗面所の雰囲気も、浴室のイメージを壊さない色づかい。


そして階段下スペースを利用した収納を設置。
f0108606_2212199.jpg

タオルや下着類、洗剤のストックなど、たくさん収納できます。
f0108606_22122085.jpg

そして、トイレ。

こちらはガラッとエレガントな雰囲気
f0108606_22122078.jpg

落ち着いたトーンのグリーンにゴールドの草花模のパターンがあしらわれています。
f0108606_22122147.jpg

それにアイボリー色の花柄の地模様があるものを組み合わせる事で、より上品さを演出。


こちらは「リリカラ」のハイブリッド光消臭壁紙エアリフレウォール。

太陽光や蛍光灯の照射がある日中は光触媒反応により悪臭を消臭し、光のない夜間は消臭剤で悪臭を消臭し、一日中消臭効果を発揮する優れもの。
生活臭やタバコ臭に含まれる成分やホルムアルデヒドを消臭し、
その光触媒による消臭性能は半永久的に持続するそうです。
f0108606_22212027.jpg


もう一つあるトイレの壁紙もクラッシック。
f0108606_22212178.jpg

お紅茶やシャンデリアやクラッシック音楽が似合いそう。

f0108606_22211557.jpg

「サンゲツ」のクロスです。
f0108606_22123150.jpg

見る方向で、柄が異なって見えます。

サンプルではわかりませんでした。

f0108606_22211829.jpg


f0108606_22212080.jpg

同じ品番のクロスとは思えません。

面白いですね。

でも、全体を見るととても優しく上品にまとまります。

f0108606_22211853.jpg



そして、
こちらのお家。


2階から続く階段を上がると、

そこには大きな屋上があります。
f0108606_22212382.jpg


f0108606_221228100.jpg


広い〜。
その広さ約22畳005.gif

天井がないので、もっと広く感じます

f0108606_22122819.jpg

もう一つの、おそとのリビングなのです058.gif
f0108606_22122652.jpg

18日に毎日放送のプリプリでも紹介された「プラスワンリビング」です。
この技術は六本木ヒルズや大阪STATIONCITYの屋上庭園でも使われています。

f0108606_22122775.jpg


22畳の広さのお庭をとることは、土地の高い尼崎では、とうてい難しいことです。

建物の上の空いてる空間の有効活用でというわけです。

屋上って
あるだけでわくわくしますね。

広くて
解放的。
のびのびとした空間です。

屋上では、

バーベキューをしたり。
ビニールプールをしたり。
花火鑑賞をしたり。
日焼けしたり。
ハンモックに揺られて本を読んだり。
犬を放して遊んだり。

ただ、ただ、ぼーっとしたり。

軽量土壌の芝生を敷いたり、プランによっては菜園をつくることもできます。

住む人の数だけ、使い方があります。




nishikawaは芝生の上に寝っ転がって流星が見たいな〜072.gif



皆さんならどんな使い方をされますか?

春はもうすぐ。
こちらのお客様の屋上のある生活はもうすぐスタートです056.gif
[PR]
by ill-rino | 2013-02-23 00:15 | お仕事
本日は2月22日
にゃん にゃん にゃん
で猫の日。

Eテレの0655.2355も
猫の日スペシャル

f0108606_1553019.jpg


f0108606_1553133.jpg



猫といえばやっぱり
f0108606_1553217.jpg


f0108606_1553679.jpg


じゃらん、にゃらんですね。

成長した弟子が、愛らしい016.gif
[PR]
今日は
とても寒いし
スケジュールもハードな1日。

午前中は現場でお客様とお打ち合わせや確認。

午後からは
お客様のアンテナ工事の現場へ走ったり、

小雪の中自転車を飛ばして、お客様のカーテン工事の立会いをしたり、

大急ぎで事務所に戻って、来店されるお客様とお打ち合わせ。
続いてもう一組お打ち合わせ。

そんな
忙しくて、寒い日には

「菜香定食No.2」

天津飯に麻婆たれがかかってます。
f0108606_128198.jpg

ピリッとしててパンチがあって
卵はとろとろとろとろ001.gif

f0108606_1282014.jpg

お腹いっぱい〜
食べ過ぎやわ〜早く事務所に戻らないと、
と言ってたら
かいらん菜を炒めたものを出して頂きました。
f0108606_1282129.jpg

「かいらん菜」は見るのも聞くのも初めて。
中国では高級な野菜で、キャベツやブロッコリーの仲間です。
食べられる期間は短いんだそうです。

スティックセニョールという茎っぽいスリムなブロッコリーがありますが、それってかんじです。

今日も晩御飯は食べられそうにありませんが、お昼にたっぷり栄養をとったので、遅くまでおやつなしで頑張れます。
[PR]
by ill-rino | 2013-02-21 23:56 | グルメ