<   2013年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

北山マールブランシュのカフェへ。

食べたかったケーキが売切れだったので、パフェを頂きました。

パフェなんて久しぶり。

女子高生の食べ物
というイメージがあります。


苺の王様「あまおう」の入った
「あまおう苺のミルフィーユパフェ」
f0108606_13163350.jpg

f0108606_13163458.jpg

おっ大きい!!
f0108606_13163890.jpg

断面が綺麗〜
テンションあがります。
f0108606_13163552.jpg

苺がたくさんのってますが、中にスポンジ、カスタードクリーム、パイ生地。アイスなど入ってます。

そのスポンジもマールブランシュのスポンジだけあってめっちゃ美味。
f0108606_1316379.jpg

見た時は
大きいな〜食べられるかな〜と思ったんですが、
ペロリでした。
f0108606_13163771.jpg

お値段なんと1680円
苺代でしょうか?


マールブランシュといえば、
オススメは、ケーキの他に京都限定販売のお菓子
「お濃茶 ラングドシャ 茶の菓」

抹茶のお菓子です。

宇治白川の茶葉を使っているそうです。
1番摘みの茶葉を石臼でひいたお抹茶は
薄茶と濃茶の2種。
そのうちの濃茶はお茶本来の甘みが感じられます。

この抹茶とホワイトチョコレートとの組み合わせが、めっちゃ美味。
甘さのバランスがいいんです。
f0108606_13161944.jpg

f0108606_13162093.jpg

マールブランシュはパッケージのデザインが和のテイストで、どれも素敵。
f0108606_13162144.jpg


f0108606_13162326.jpg

うすいホワイトチョコをはさんでいます。
f0108606_13162521.jpg

f0108606_13162577.jpg

マールブランシュの本店や
京都四条河原町の高島屋店などでも買えます。

京都に行かれたら是非。
[PR]
by ill-rino | 2013-01-29 19:01 | グルメ
キッチンのかたちについて

こちらもアイランドキッチンと言われることもあります。

壁つけのキッチン+アイランドカウンターのあるキッチンです。

カウンターがアイランドになっています。




欧米の家庭などに多い形です。

このアイランドカウンターは、作業台として使用し、周囲をぐるりと歩けるようになっていて、キッチンではなく、このカウンターを人が囲むことが出来るようになっているスタイルです。


このアイランドカウンターにパーティシンクを設けることもあります。



カウンター。
下は収納になります。
カウンター上は作業台
配膳したり、作業をしたり、来客が多い時は料理を並べたり、
天板も使い方によって天板の素材も選ぶといいですね。

タイル貼りするとかわいらしくなります。

ただ、タイルは目地があるので、パンをこねたり、お菓子をつくったりうどんや蕎麦をうつなら、天板の素材はお手入れの楽なもの
ステンレスや人造大理石がいいかと思います



アイランドカウンターは、システムキッチンと一緒にオーダーしたり、造作家具でつくったり出来ます。


そこまでしなくても
手軽に市販品を組み合わせてもいいですね。
f0108606_20302884.jpg

IKEAのカウンター
いろんなサイズがあります。
下にキャスターがついていて移動できるものもあります。

移動できると便利ですね。
f0108606_20303142.jpg

f0108606_20303415.jpg

天板は木製や金属。
なかなかいいものがお安く揃ってます。

キッチンの中央に置けば
「壁付けキッチン」が「アイランドキッチン」に早変わりです。




[PR]
by ill-rino | 2013-01-28 01:39 | お仕事
キッチンの形について


キッチンの形にはさまざまな呼び名があります。
「アイランドキッチン」

どんなキッチンかというと、

海に浮かぶ島(アイランド=島)のように、キッチンが壁から離れていて、海の中の小島のように、ポツンと独立しているタイプのキッチンをいいます。



こちらはクリナップの梅田ショールームに展示してあるアイランドキッチン。
f0108606_22161429.jpg


f0108606_2216155.jpg

壁から離れているので、キッチンの周りをぐるりと歩けます。
家族や来客がキッチンを囲みやすい形です。
囲むように作業ができます。

そして、どこからでも気軽にキッチンに入れて料理に加われるので、わいわい料理をしたり、料理をしながらのホームパーティに向いています。

なんだか楽しそう。
そして動きやすそう。

それに見たかんじがかっこいい!!
誰でも一度は憧れるスタイル。


というような利点があります。



ただ、
人が通れるようにキッチンの四方向にスペースが必要。
それぞれ最低でも70センチ以上の通路がないといけません。
キッチンにもそれなりの広さが求められます。

また

油汚れなども四方に飛びそうで、ちょっと心配ですね。
匂いも広がります。


レンジフードもセンターフードというおしゃれ〜なフードになります。
普通のフードよりちょっと高価なんです。

あと、四方からの視線で、キッチンがまるでステージのよう。
お料理姿にも気合が入る?

というか
ちょっと落ち着かないかもしれませんね。

見るだけと実際に使うのは違いますからね。



昨年
パナソニックから、ちょっと囲いのあるキッチンが登場。
「スマートステップ対面」
f0108606_22161010.jpg

こちらも壁から離れたアイランドキッチンなんですが、手元が少し隠れるようになっています。
フラット対面キッチンは開放感はありますが、
なんといっても丸見え。

いつも綺麗にしている自信がない。
やはり丸見えは嫌

という声に応えて登場したようです。

ちょっと隠れると、かえってすっきりもしますよね。

床への水はねや油はねも軽減されます。
f0108606_22161041.jpg

それに、キッチン家電が使えるコンセントがついていたり、ふきんかけや、照明まで、この囲い部分についてるんです。
f0108606_2216990.jpg

存在感をおさえて家具のようにリビングに溶け込むというコンセプトなんだそうです。


どこまでオープンにしたいのか、
隠したいのか?
どんな風に使いたいのか?
自分にはどんなキッチンが向いているのか?

考えるのは難しいですね。


キッチン話
まだまだ続きます056.gif
[PR]
by ill-rino | 2013-01-26 00:18 | お仕事
今日は神戸駅前のハウジングデザインセンター
HDC神戸へ。

風がキツくて寒い〜002.gif
f0108606_15455621.jpg


ハウジングデザインセンターは神戸駅の海側にあり、大阪ガス、タカラスタンダード、クリナップ、TOTO、ヤマハ、ウッドワン、大塚家具などいろんなメーカーのショールームが入っているんです。
普通は点在しているショールームを一箇所で見る事が出来て便利です。

本日訪れたのはリクシル。
時間がなくてリクシルだけとなりました。


LIXIL (リクシル)というとご存知ない方も、
INAX、トステム、東洋エクステリア、新日軽、サンウェーブ工業などはご存知かと思います。

それらの建材や設備のメーカーがひとつになった業界最大手のグループがLIXILなんです。

松山ケンイチさんと広末涼子さんのほのぼのとしたCMもながれています。

(松山ケンイチさんと黒沢かずこさんが夫婦を演じているのはスカパーのCMで、似てるんですが違いますよ)

こちらのLIXILショールームにはキッチンやトイレ、洗面、サッシなどいろんな展示があります。


お目当てはタイル

奥のコーナーの壁面には、タイルがたくさん飾られています。
f0108606_154627.jpg


f0108606_15455855.jpg


やはり実物は、カタログや小さなサンプルとは違う印象を受けますね。

f0108606_15455778.jpg

ECOカラット
f0108606_15455886.jpg

タイルコーナーだけでなく、キッチンやトイレ、洗面など展示の所にも、タイルが上手に使われていて貼り方の参考になります。
f0108606_15455912.jpg

f0108606_1546096.jpg

ショールームのスタッフの方に、
このエコカラットのこの色を、ここに貼りたいけど、どうか?を相談。

施工面積や貼り方による見え方の違い、その場に適したオススメ商品、お手入れの事などいろいろアドバイスを受けました。
やっぱり、スタッフの方はさすがに詳しいですね。



エコカラット
「グラナスヴィスト」
f0108606_1546040.jpg

ナチュラルなかんじできれい。


サンプルとカタログを頂いて帰りました。
f0108606_1546244.jpg


暮らしのヒントを探しに、よかったらHDC神戸にお出かけください。



HDC大阪も、この春梅田にオープン予定です。
今から楽しみですね001.gif
[PR]
by ill-rino | 2013-01-25 23:26 | お仕事
昨晩は久しぶりに12時すぎに眠りについたので、今朝は5時半に目が覚めてしまいました。


早起きしたので、珍しく朝からアイロン掛け005.gif

会社に行く途中、コーヒーが飲みたくなりました。

朝、家で飲んだけど
既に3時間近く経過しています。

スターバックスがあればな〜。

なかなかないんですよね。

ローソンへ

ローソンには

「まちカフェ」があります。

挽きたて
淹れたてコーヒーなんだそうです。

f0108606_23255444.jpg


今朝はカフェラテにしました。

ローソンカードの提示で30円割引になります。

カフェラテのほわほわっと泡立つミルクはなかなか自宅では出来ません。

美味しいです063.gif
[PR]
by ill-rino | 2013-01-25 08:52 | グルメ
今日は日差しもおだやかで暖か。
自転車に乗って現場に行くのも、辛くありません。

待ちに待ったお昼。

菜香へ。

本日は豚バラ肉の梅生姜炒め
f0108606_13592562.jpg


梅生姜炒めは梅のピンク色。
f0108606_13592613.jpg

れんこん、水菜、人参、椎茸が入っています。
豚バラ肉が柔らかいので、食感を出す為にレンコンを入れてるそうです。

しゃりっとした食感と梅の酸味が美味しいです。

鯛の茶碗蒸し。
f0108606_13592462.jpg


お豆腐のようです。
あっさりした味付け。

汁そば(炒飯かお粥か白ご飯も選べます)
サラダとコーンスープと杏仁豆腐付で680円。

完食。


お腹いっぱい。

お昼からも自転車で再び現場に向かいます001.gif
[PR]
by ill-rino | 2013-01-24 13:23 | グルメ
昨年の夏
アフタヌーンティで販売された、ムーミンコレクション。

そのなかで、ティーセットがあったのですが、買いに行った時は完売。

でも、その後、ちょっと予約販売があったので注文していました。


届いた商品がこちら

f0108606_958353.jpg

パッケージもかわいい056.gif

f0108606_9583690.jpg

ティーポットとカップが2つ
f0108606_9583766.jpg

ティーポットとカップを積み上げるとムーミンハウスになります。

いろんなキャラクターが描かれていて見ていて楽しい。

常々ムーミンハウスってどんな間取りなのか、すごく気になります。
1階はリビングだけのような?
何平米くらいなのかな〜?


このティーフォーツーはアフタヌーンティのオリジナルのようですね。
遊びゴコロがかわいいこのセット。
茶漉しまでついてるけど、使わずに眺めておきます。



さて
ムーミンの食器といえば、フィンランドのメーカー「ARABIA アラビア社」の物が世界中で愛されています。

f0108606_9584275.jpg

こちらは数年前にKAZUYOさんから誕生祝いにもらったアラビア。
毎朝これでコーヒーや紅茶などを飲んでます。

毎年いろんなデザインで限定生産されていて、集めている方も多いです。



そして。こちらは先月Oさんから誕生祝いに頂いたミニマグカップ。

大好きなムーミンパパが描かれています。
f0108606_9584099.jpg

このサイズ感がかわいい016.gif
f0108606_9584225.jpg

こちらもアラビア社の物。
f0108606_9584155.jpg

ミルクピッチャーとしても使えそうですが、オーナメントとして使用する予定です001.gif



nishikawaのムーミンコレクション。

新しく加わったのは、大阪三越伊勢丹で買ったクッションカバー。




いろんな柄があって迷いましたが、無数のニョロニョロが描かれているこちらにしました。
困った顔のムーミンがなんともかわいい。

色は2色ありましたが、あかるい黄色をチョイス。

雑貨や額など、nishikawaの家で増殖し続けるのムーミンGoods。

ついつい全部飾りたくなりますが、そうすると、ごちゃごちゃになってしまうので、その時期、その時期で選んで飾りたいと思います。
[PR]
f0108606_23123356.jpg
f0108606_23123560.jpg
f0108606_23123785.jpg
使った金額1,000円未満
評価(星4つ)
あべの名物
嶋屋のポテト

大学芋です。

nishikawaは大学芋ってあんまり好きじゃないのですが、この嶋屋のポテトは大好き001.gif

普通の大学芋と違います。
表面はパリッとしてなくて、しっとりしてます。
中はふわっとふくよか。

甘さが優しい。
鹿児島産の契約農場のさつまいもを油で揚げて密にじっくり浸しているそうです。

阿倍野の本店のお店も小さくて見過ごしてしまいそうです。

以前は難波のなんなんタウンにも出店がありましたが、なんなんタウンのリニューアル時になくなってしまいました。
それからなかなか食べる機会がなかったのですが、今回、梅田阪急に出店されました。

うれし〜。

芋チップスなどもオススメ。

梅田阪急地下1階です060.gif

[PR]
by ill-rino | 2013-01-22 17:08 | グルメ
昨年末からアイルクリエイト事務所前や商店街や、近所の動物病院前などにポスターが貼られていました。


「猫を探しています」


名前はジョナサン。


かわいい黒白のにゃんこです。


ご自宅のベランダから行方不明になったようです。


ポスターからその愛情の深さが伝わります。


飼い主の方はどんなに心配して探していらっしゃることだろう?


現場などでウロウロしている猫を見ては
「ジョナサンでは?」
と社員一同気にかけていました。






日曜の夜
事務所前に貼ってあったそのポスターを見ると、
ポスターの上に



f0108606_16111528.jpg




「見つかりました!!」
のお知らせ








「ジョナサン見つかった〜。」


よかったよかった。

皆ホッとしました。
きっと多くの方が同じ気持ちだと思います



ほっとなごむ
あかるいニュースです。

よかったね ジョナサン。
[PR]
3階だてのお家だと、多くの場合リビングは間の2階に設けます。
2階だてのお家なら、外とのつながりでやはり1階に設けることが多いですが、敷地、道路、日当たりなどの関係上、2階建てであっても2階にリビングを持ってくることもあります。


こちらは、真南に面した日当たりのいい土地で、1階でも十分あかるいリビングとなるでしょうが、2階にリビングを設けました。

1階は子供部屋や寝室やウォークインクローゼット。
2階にリビングと、浴室、洗面、トイレ、そして3畳ほどの畳コーナーも設けました。

f0108606_13522527.jpg


オープンな対面キッチン。
キッチンに立てば、視線は南側のベランダまでぬけて、全てが見渡せます。
f0108606_13522684.jpg


階段をあがった所から、キッチンへ。キッチンから洗面所へそして、洗濯物を干すバルコニーにへと
1フロアーで動けるので、家事動線はとても楽です。
f0108606_13523194.jpg


2階キッチンの場合、どうしても問題となるのがゴミ。

分別しないといけないゴミの置き場所に困りますが、キッチンのすぐ近くに、専用のサービスバルコニーを設けました。
f0108606_1352294.jpg

f0108606_13523080.jpg

キッチンのすぐ近くに設けること、洗濯物を干すバルコニーとは別とすることでより使いやすくなります。

ダイニングの天井の上には小屋裏収納を設けました。
f0108606_13523296.jpg


必要な時に、ポールをひっかけて
f0108606_13523348.jpg



折りたたまれている梯子を下ろして使用します。
f0108606_13523469.jpg

f0108606_13523539.jpg

f0108606_13523621.jpg


この梯子をおろしてくる辺りは、家具など置けません。
小屋裏の入口の場所は、注意してプランしないといけません。

小屋裏収納の内部。
f0108606_13523768.jpg

f0108606_13523718.jpg


小屋裏収納もロフトも天井高さは1.4m以下という法の制限があります。
大人が立つのはむずかしいですが、6畳の広さがあるのでたっぷり収納できます。
リビング部分は天井を屋根なりにあげて、高さのある空間としました。

天井をあげたことで、構造材の大きな梁が数本見えるので、その部分に濃い木目のクロスを貼り、存在感をもたせてアクセントになるようにました。
f0108606_13523894.jpg

f0108606_13523977.jpg

f0108606_13524073.jpg



リビングの照明は壁面にのみ取り付けて、天井には、シーリングファンをつけています。
f0108606_13524252.jpg


あたたかい空気は上にたまるので、暖房を使うこの時期、シーリングファンを使用して、空気をまわしてあげると効果的です。


リビングの横には3畳ほどの畳コーナーと収納を設けています。
f0108606_13524340.jpg

f0108606_13524532.jpg


あえて扉などで仕切らない、オープンな和のスペース。


壁の一面にはきれいな緋色の和紙クロスを貼っています。

f0108606_13524575.jpg

リビングの色合いを抑えているので、この緋色がピリッときいたスパイスのよう。

3畳ほどですが、
ちょっとごろっとしたり、とりこんだ洗濯物をたたんだり、アイロン掛けをしたり、お子様を寝かせたりするのに便利なスペースです。
南側に道路がある敷地だと、どうしても南に玄関などを配置するので、どうしてもその分、南のスペースをとられてしまいます。

こちらは2階にリビングを持ってくることで、南側をフルにリビングとして使用できました。

使い勝手や明るさ、風通しなど、いろいろ考えて、リビングの場所を決めるといいですね。

南北に風が抜けて
のびやかで明るいLDKのあるお家となりました。
[PR]
by ill-rino | 2013-01-20 12:20 | お仕事