<   2012年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

お昼に菜香へ。
この日は
f0108606_758592.jpg

ごま麺。

お店に入る前から決めてました。

f0108606_759517.jpg


お盆休みあけ、最初のごま麺です。

あ〜久しぶり〜。



そしてデザート

f0108606_759216.jpg


今日は杏仁豆腐でしたが

あ〜
またアラレがのってる〜。



なんでも新商品ということで「食べてみて」とスーパーの方からもらったんだとか?

f0108606_759330.jpg


「杏仁豆腐とあんまり合わないね〜」とマスター。

じゃあ何でのせるのよ〜。

マスターとの会話はツッコミどころ満載です。
[PR]
by ill-rino | 2012-08-30 14:45 | グルメ
山形のスイカを頂きました。


f0108606_28057.jpg


めっちゃみずみずしくて
甘い〜

f0108606_28082.jpg


西瓜って大好きなんですが
当たり外れがあって、今年何度か買ったけどなかなか美味しい西瓜に出会えませんでした。


でも、クーラーのきいた事務所でいっきに食べたら体が冷えてきました。

寒い。

でも食べたい。
[PR]
by ill-rino | 2012-08-29 00:03 | グルメ
先日、一戸建ての新築住宅が完成しました。

こちらのキッチンは、壁付けタイプのキッチンです。

f0108606_222812.jpg


当初は対面キッチンでご提案させて頂いたのですが、今お使いのキッチンがこの形であり、使い慣れている事や、家相を考慮してこの位置への配置となりました、


このような壁付けキッチンの利点として、水のとびはねなど気にせず落ち着いて料理が出来る事。
そして対面キッチンの場合は、LDKという空間が間に置かれるキッチンによって、キッチン部分とリビングダイニング部分に分けられてしまいますが、その点、壁付けキッチンは.LDKを一つの空間として広くフレキシブルに利用出来る事です。

ただ、壁付キッチンの場合は、食器棚やレンジなどの家電、冷蔵庫までの距離が長くなってしまうことがあるので注意も必要です。

f0108606_222260.jpg


こちらのキッチンは浴室、洗面所と一直線につながった配置です。

お施主様は二層式の洗濯機をご使用なのです。全自動洗濯機に比べて、二層式は洗濯中に洗面所に行く頻度も高いので、スムーズな動線としました。

f0108606_222388.jpg


洗面所の入口は引戸なので、開けっ放しにもしやすいです。

f0108606_222498.jpg


そしてこのキッチンは、
クリナップの「ラクエラ」です。

扉の色は人気のグロスウッドモカ色。
木目調の扉はマットな物が多いのですが、これはお手入しやすい鏡面タイプ。高級感もあってどんなインテリアともあいます。

お施主様が、手で洗う方が好きとおっしゃったので食洗機はつけずに、電動昇降吊り戸棚を設置。

f0108606_223486.jpg


f0108606_223441.jpg



この電動昇降吊戸棚 プッシュムーブには、あえて電気による乾燥機能はつけず、昇降する水切りカゴとして使って頂けます。

普段は使いやすい高さに下ろしておいて、洗った食器を入れて自然乾燥。

f0108606_223558.jpg


来客時などはボタン一つで上げて隠す事が出来ます。プッシュムーブのサイズはいくつかありますが、吊り戸棚に蒸し器や重箱を収納されたいというご希望もお持ちでしたので900のサイズにして組み合わせました。

f0108606_222836.jpg


こちらのキッチン。
他にもお施主様のこだわりで、天板は気兼ねなく使えるステンレス製。
フードもお手入れしやすい物にしました。お魚料理が多いので、コンロは両面焼きのガラストップコンロにしました。

そして、将来IH電磁調理器に取り替えしやすいように、200Vの配線も行っております。
新築時に配線をしておけば、ガスコンロからIHへの取り替えが容易だし、配線も見えなくて綺麗。

このお家のポイントはまたご紹介いたします。
[PR]
by ill-rino | 2012-08-28 07:46 | お仕事
クリナップの新ショールーム
「キッチンタウン」
とても面白いのがライブラリーコーナー

キッチンや食住文化についての本をベンチで自由に見られるんです

「26階からの景色とともに本のテーマ展示をお楽しみください」と書いてあります。


f0108606_2105825.jpg
f0108606_211196.jpg




どんな本があるのかな~?と見ると


DEAN&DELUCAの食のこだわりなどが書かれています
DEAN&DELUCAはnishikawaも大好きな小洒落たスーパー。
神戸大丸地下にあって、パンも美味しいですよ


f0108606_2131359.jpg
三ツ星シェフのアランデュカスのレシピ本 

nishikawaも食事した時にこれと違うレシピ本を買いましたが、まだ1度も作ったことありません。

アランデュカスのお料理は、ブリーゼブリーゼの「ル・コントワール・ド・ブノア」で頂けますよ。気軽に入れる美味しいビストロでおすすめのお店です。

f0108606_2134495.jpg


こちらは ラ・デュレ

f0108606_214192.jpg
おいしいスイーツのお店 LADUREEのレシピ本。

あんな美味しいスイーツは絶対に自分では作れっこないという自信すらあります。

ラ・デュレは、大阪三越伊勢丹で頂けますし、最高のマカロンなどテイクアウトも出来ますよ。



こちらの棚にはかわいい本がたくさん

f0108606_2144431.jpg
これらの本はすべて旭屋書店のもの。定期的に入れ替えするそうです

f0108606_2151216.jpg
そしてどの本も旭屋書店で購入可能

f0108606_2153893.jpg


美味しそう~
f0108606_216261.jpg


こっちの本棚は特にいいかんじだわ~

f0108606_21342619.jpg
あっこの本なんて特に良さげ~

f0108606_217212.jpg

あっこれも好き
f0108606_2174072.jpg
わ~素敵なキッチングッズがたくさん載ってる。こういう本に弱い~
買っちゃおうかな~
f0108606_2174381.jpg


大好きな北欧

f0108606_219095.jpg

好みの本がたくさんで図書館みたい。
ここでゆっくりしたいな~



クリナップの新ショールーム

キッチンルームやキッチンライブラリーなど、趣向が凝った展示で
楽しい気持ちでキッチンを見れます。

キッチンと床材や壁の色などの組み合わせの参考にもなりますよ。


f0108606_21444156.jpg


新築の予定やリフォームの予定がないと、なかなか足が向かないショールームですが
いつかの参考に
訪れてみてください。
[PR]
by ill-rino | 2012-08-27 23:56 | お仕事
クリナップの新ショールームは
梅田の阪急オフィスタワービルf0108606_19251956.jpgf0108606_19264219.jpg
大きなエレベーターを1階乗り換えて26階へ
f0108606_1927264.jpg


こちらのショールームは「キッチンタウン」と言われています

大きなショールームに入るとキッチンが多数展示してありますが
そのキッチンの奥にある窓から光が差しこんで開放感にあふれてとても気持ちが良いんです。


f0108606_19335933.jpg
打ち合わせコーナーの窓からちょこっと見えるのは  マルビル


f0108606_19282438.jpg


キッチン越しに外の景色も見えるんです。思わず窓に近づいて見下ろしてしまいます
f0108606_19321589.jpg


f0108606_19293250.jpg
f0108606_19304175.jpg

f0108606_19313588.jpg

f0108606_1942181.jpg


この大きなショールームの中には
実演などを行うキッチンスタジオもあり、最新設備機器の体験もできます

f0108606_19481092.jpg
f0108606_19483831.jpg

そして「キッチンタウン」という名称どおり、とてもキッチンの展示が多いんです。いろんな形状のキッチンが展示してあります。高さも80cm、85cm、90cmとあります。使いやすい高さの目安は身長÷2+5cmですが、使い勝手には個人差があります。高さを体験してみてください
f0108606_19491718.jpg
とてもきれいなネイビー色のクリンレディのキッチン。

f0108606_19503236.jpg

人造大理石シンク
シンクとワークトップの接合部に段差や隙間がないので汚れがたまらずお手入れが楽と人気です。
新色のかわいいイエロー。このシンクでピーマンとかにんじんとか洗うと色が映えそう!!ビタミンカラーで楽しい気分でお料理できそうですよね
f0108606_19511698.jpg
IH電磁調理器もいろんなタイプの展示があります。幅600、750 光るリングなど

f0108606_19535781.jpg
最新のガスコンロ。五徳もピカピカできれい。

それに nishikawaはこのSTAUBのホーロー鍋がほしかったのよね~
形もかわいい。
f0108606_19541991.jpg



キッチンは、お家のなかでリフォームしたい箇所ベスト3には入ります。
でもいざリフォームしようとしても、マンションの場合だと梁があったり、
今主流の大きさの奥行き650のキッチンだと大きすぎて入らなかったり、逆に隙間ができたり、それにシンクの場所を変えたくても排水位置を変えにくいなど、いろいろ問題が多いのです。

今回、キッチンの背面スペースを使って配管を移動させることができたり、梁にも対応できる吊戸棚なども加わりました。
それがわかりやすく展示してあります。


f0108606_19494477.jpg


こちらのショールームにはキッチン以外にも
お風呂や洗面台の展示もあります

まるごと保温のハイロというユニットバス
f0108606_19425566.jpg
f0108606_1943537.jpg
洗面台のランドリー収納は脱いだ衣服やタオルが入れられます

f0108606_19444258.jpg

そして小さなお子様がいるご家庭に人気のステップコンテナ

小さなお子様ってなかなか洗面台に届かないですよね。
毎回抱っこするのも大変
こちらを引き出せばお子様が乗れる踏み台になります
お子様が乗るとちょうど鏡に顔が映る高さです。

f0108606_1945938.jpg
ステップコンテナの蓋の中にはストック品が収納できます
f0108606_19452560.jpg


他にも見どころいっぱいのショールームレポート
まだ続きます。。。
[PR]
by ill-rino | 2012-08-27 00:54 | お仕事
7月27日に梅田にクリナップの大阪ショールームがオープンしました。


f0108606_1384256.jpgf0108606_1385876.jpg
本町にあったのですが梅田に移転したのです

しかも阪急オフィスタワーの26階。。

アクセスがよくなって嬉しい!!

新築でよく使っているキッチン「ラクエラ」が新しくなったこともあって、既に2回ほど訪れたのですが、いつも賑わっています。

このショールーム
キッチンの展示の仕方がこれまでと異なります
広いショールームの中央にマンションの部屋をイメージして6室作られています。
まるでIKEAみたいなんですよ。

f0108606_13102249.jpg
そのお部屋の住人の方のSTORYをご紹介。

ひときわ目を引く105号室
f0108606_1311252.jpg
f0108606_17524771.jpg

北欧デザインに夢中な30代夫婦と7歳の息子のいる家族のキッチン。

明るくポップなアイテムがあふれるこの空間は、好きなものに囲まれて暮らしたいという夫婦の夢がかなったもの。
最近は料理までが北欧ブーム。
北欧LOVEなキッチンSTORY




102号室はというと。。。。。

f0108606_17533081.jpg
おしゃれ大好きな23歳ギャルママのキッチン。
メイクやファッションと同じようにキッチンだってかわいくデコした空間

f0108606_1754289.jpg

最近はお弁当つくりと一緒に小悪魔系の盛り付けを4歳の娘にレッスン中




そして落ち着いた雰囲気の101号室
f0108606_17551086.jpg

来日15年目のドイツ人夫婦のキッチン
2人が日本各地で買い求めた物が並びます

f0108606_1865535.jpg
日本文学研究者の夫は帰宅するとまず座椅子に腰をおろします。
f0108606_1874258.jpg
f0108606_18281525.jpg
するとドイツ語教師の妻はすかさず湯飲みに番茶をそそぐ
日本的な物を味わう日常がサマになっています





大きなキッチンの104号室

f0108606_1884565.jpg
f0108606_18255188.jpg
f0108606_18263692.jpg
40代フードクリエイターのアトリエキッチン

昼夜フル稼働でいつも色とりどりの料理が並ぶ場所
愛用のキッチンツールが今か今かと出番をまっています
f0108606_1827861.jpg


※この104号室の壁にはオーガニック野菜のスイーツで話題のお店「ポタジエ」のオーナーパティシエの柿沢さんのサインとレシピがかかれています。
柿沢さんがイメージなのかな?




そしてポップな109号室

f0108606_184139.jpg
20代30代男女8人が働くシェアオフィスのキッチン

f0108606_1847948.jpg
f0108606_1847522.jpg
起業家、アーティスト、NPO活動家など多彩仕事人たちのコンパクトなたまり場でもあります。ちょっとしたランチのつもりが時にパーティー、時にブレスト会議になることも




ダークでハードなイメージの107号室

f0108606_183472.jpg
50代夫婦のキッチン
男子厨房に入らずとは、昔の話
f0108606_18352320.jpg
男のキッチンストーリーです
コックピットのようなこの場所に立つとアドレナリンが沸いてくる夫
週末ともなればこのカウンターにずらりと料理が並びます。

f0108606_18364875.jpg

長年かけて買い集めたレコードコレクションも美味しいメニューの一部です




ひととおり見せていただいた後にクリナップの方に「どのキッチンがよかったですか?」と聞かれましたが

北欧キッチンもかわいいわ~女性に大人気なんだそうです。
f0108606_18501490.jpg
nishikawaはスタイルとして好きなのは「フードクリエイタ-のキッチン」です。
無駄がなく、数人で料理するにもよさそう。
友達数人でお料理上手な人を招いて、自宅でレッスンしてもらえそうなキッチン。



皆様はどれがお好みですか?


つづく
[PR]
by ill-rino | 2012-08-27 00:02 | お仕事
夏休みを利用して、つくばから親戚のきーちゃんが やってきました。

8月生まれのきーちゃんと義父の誕生日祝いをかねてお食事へ。

お店は梅田ハービス内の「加賀屋」さん


f0108606_12224613.jpg



加賀屋さんはご存知、石川県の和倉温泉にある「プロが選ぶ日本のホテル旅館100選」で連続1位に選ばれた日本最大級の旅館。
そのお料理をいただけるレストランが大阪にあります。


f0108606_12224768.jpg



この日はお座敷をとってもらいました。
こじんまりとして清潔感のある和室。掘りごたつなので楽です。
地下なので窓から景色を見れないのが残念。


f0108606_12224870.jpg



ピカピカの卓上膳


f0108606_12225065.jpg



きれい〜
輪島塗かな?

季節の会席のコースをお願いしました。

先付けは
鱧照焼きと加賀太胡瓜、姫さざえの旨煮


f0108606_12225170.jpg



姫さざえが小さくてかわいい。


お腕
珍しい
なんともきれいなシルバー色の漆器の腕です。


f0108606_12225215.jpg



冬瓜、金時草、玉子豆腐、結び鱚(きす)氷柱。そしていくらみたいなのは粒梅。
美味しい清汁。



f0108606_12225316.jpg



お造りは
鯛とカジキマグロの炙り。

カジキマグロってこんなに美味しいものだったっけ?
さすがにお魚が美味しい。


f0108606_12225485.jpg



ここでコースメニューにはないけれど、お祝いだからと、お店の方がお赤飯と鯛のあら炊きを出してくださいました。


f0108606_12225560.jpg



あら炊き
めちゃくちゃ美味しい!
この煮汁だけで、ご飯3杯は食べられそうやわ~。

小学4年生ながら好物は「胡瓜の酢の物」
と大人なみの和食好きなきーちゃんは、
ここで働けばこれが毎日食べられるのか?
と気になってます。

でも、将来の夢は
お医者さんになって宇宙飛行士になることなんだそうです。
さすが「つくばっ子」

続いて焼物
能登鯵レモン焼き。とうもろこし真蒸しょうゆ焼き。
焼錦糸瓜が添えてありますが
錦糸瓜はそーめんかぼちゃとも言われていて、そうめんのように繊維状にほぐれます。
夏場の涼をよぶ食材なんだそうです。

横のとうもろこしを切っただけのように見えますが。下の部分は、すったはんぺんで作ってあるそうです。


f0108606_1222576.jpg



そして冷酒を注文したら


f0108606_12225711.jpg



素敵〜。

ほおずきです。
ワインクーラーのオレンジが色がいい色。
いいわ〜
これごと、持って帰りたい。


f0108606_12225975.jpg



お好きな盃でどうぞ
と出してくれた盃は、どれも涼しげ。

お店の方の了解を得て、きーちゃんはこのほおずきを頂いて帰りました。


そして冷し鰊(にしん)治部煮。
加賀の名物の加賀麩や能登椎茸、赤南京なども。
もっちりした麩が美味しい〜。


f0108606_1223227.jpg



あげもの
枝豆をすりおろしたあおご豆腐。
あっさりとしてコクのあるいりこだし。
伏見唐辛子や小さな玉ねぎのペコロスがそえてあります。



f0108606_1223322.jpg



あつあつ。
枝豆の食感が残ってます。
こちらも色合いがすばらしく、見た目にも美味しいです。


f0108606_1223388.jpg



紫蘇酢ご飯


f0108606_1223421.jpg



夏にはぴったりのさっぱりとしたご飯。お漬物もおいしい~。


デザートは青りんごのコンポートと西瓜。


f0108606_1223548.jpg



青りんご好きでデザートを楽しみにしていたきーちゃんのは特別サイズ

しかもお店の方からプレゼントまで頂きました。

大喜びのきーちゃん。


f0108606_1223653.jpg



たくさんの種類のお魚を頂きました。
お腹いっぱいだけど、全然もたれません。

お店の方のサービスもよくて、何よりお料理が美味しくて、楽しいひとときをおくることができました。

和食を頂く上では、和食器好きのnishikawaとしては、お料理がのってる食器も重要。

いくらお料理が美味しくても器がイマイチな和食屋さんには足が向きません。

華美すぎず、色づかいも美しく、品のいい器で、郷土の名産の輪島塗も随所に使われていて、全体にお料理がうまくひきたっていました。
器も楽しめて満足度UPです。

ごちそうさまでした。

本場の加賀屋ってどんなんだろう?
和倉温泉に行ってみたくなりました。
[PR]
by ill-rino | 2012-08-26 06:11 | グルメ
朝からバタバタしている土曜日。
お昼には、久しぶりに菜香へ。

お盆休み前に来て以来です。

胃が痛かったり、外出してたりでなかなか来られませんでした。


f0108606_151096.jpg


本日の日替わりランチは、牛肉のオイスター炒め。

f0108606_151161.jpg


サラダになめ茸がのってる〜。
なんで〜?

メインのお肉はやわらか〜い。
野菜もいろいろとたっぷりで嬉しい!

この茶碗蒸しもかたさが絶妙で美味。

f0108606_151078.jpg


そしてデザートのマンゴープリン

f0108606_151230.jpg



あれ?
何かのってる

あられ?


これは無くてもいいのでは?
[PR]
by ill-rino | 2012-08-25 13:52 | グルメ
宇治の中村藤吉本店のカフェ

待つこと30分ぐらい?
やっと店内へ。

f0108606_23131826.jpg


明治、大正期に建てた製茶工場の梁や柱を生かしたつくり

f0108606_23131842.jpg


8mもの高さの吹き抜け、大きな梁と、板張り、障子で、くつろぎ豊かな和の空間です。

f0108606_23131964.jpg


メニューはいろいろあるんです。
お茶はもちろん。
茶蕎麦、茶うどん。
わらび餅など

f0108606_23132043.jpg



茶蕎麦のランチをオーダー

ご飯にはお茶のふりかけが。


f0108606_23132147.jpg


茶蕎麦は水菜やお漬物など入ってて具沢山。
大根おろしであっさり、さっぱりで美味。

f0108606_23132184.jpg


暑い夏にはピッタリ。
でもこの梅干しが酸っぱかった〜。

ランチには壺に入った小さな抹茶ゼリーもついてます。

f0108606_23132349.jpg


抹茶の香りゆたかなプルプルゼリー。
美味。

f0108606_23132475.jpg




でも、でも、
お目当てはこの後。

じゃ〜ん。


f0108606_23132569.jpg



夏季限定の宇治きん氷「ほうじ茶」

f0108606_23132594.jpg


ほうじ茶のかき氷です。

f0108606_23132695.jpg


白玉とあんことソフトクリームが添えてあります
少し甘い「ほうじ茶蜜」をたっぷりかけます

f0108606_23132816.jpg


色合いは地味で、美味しそうに見えないけど、口の中に広がるほうじ茶の風味が何ともいえません。

予想をはるかに超える美味しさ〜。

f0108606_2313294.jpg



冷たさで頭がキーンとします。

美味しいほうじ茶を堪能。
満足、満足

他にも抹茶味もありますよ。



夏の京都へおこしやす。

f0108606_23133058.jpg



雲ゆきあやしかったけど、雨に降られなくてよかった〜。
[PR]
by ill-rino | 2012-08-24 23:55
さて、宇治といえばお茶。

その宇治を代表するお茶屋さんのひとつ。
創業安政5年の中村藤吉本店へ
重要文化的景観。明治期の茶商屋敷の代表的な建物。

f0108606_2110885.jpg



f0108606_2110951.jpg


見るからに素敵な建物。

十 がかわいいですよね。

暖簾をくぐった中もとても趣があります。

f0108606_21101033.jpg


少し暗い店内。
この暗さがいいですね。

銘茶売場では、素敵なマダムに水出し煎茶をいれて頂きました。

美味しい〜。


f0108606_21101216.jpg


歴史あるお店のお茶の香りで、何だか凛とした気分になります。

f0108606_21101315.jpg


三和土の床は、それだけでなんだかひんやり。

f0108606_21102024.jpg



f0108606_21101418.jpg


中庭の先にcafeがあります。
テラス席もあります。

f0108606_21101588.jpg



f0108606_21101669.jpg


予想通り。並んでます。

うちわを頂いて待つことに。


f0108606_21101685.jpg


中庭にはドライミストが噴霧されていて、暑さをやわらげてくれます。

f0108606_21101739.jpg


お庭を眺めながら待つので、あまり苦になりません。

f0108606_21101879.jpg


抹茶だんごを買って、ひたすら待ちます。


f0108606_21101963.jpg



蚊に刺されてかゆい〜

まだかな〜?
[PR]
by ill-rino | 2012-08-24 23:33 | 休日