<   2012年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

たこ焼き好きなnishikawa
お昼ご飯もたこ焼きですますことがあります。

3時頃、小腹もすいたし、たまには自分で焼いてみようという事になり「蛸之徹」へ


f0108606_2129940.jpg



観光客らしき人が多い。
芸能人のサインもたくさん飾ってある。


f0108606_21291056.jpg



たこ焼きプレートのついたテーブルへ通されました。

不慣れなアルバイトの女の子が、テーブルのスイッチをつけてどこかへ。

すると鉄板は熱くならないのに、だんだん、だんだんガス臭くなってきた。

「臭いな〜 おかしいな〜」
と言ってたらベテランの店員さんが慌てて飛んできました。
どうやら新人さんは、ガス栓だけ開いものの、チャッカマンで着火することを忘れたらしく、ガスが出たまま。
あわやガス爆発やわ〜。

新人教育は大事ですね。



ガスがおさまるのを待ってから、着火。
プレートに油をしっかりひいて、
きじを流し込みます。


f0108606_21291043.jpg



たこ
ネギ
天かす
紅生姜などを好みの量入れます。

nishikawaの好きな紅生姜は多めに。


f0108606_21291125.jpg




プレーンな「たこ焼き」と、「しそチーズ味たこ焼き」

きじを流し込んでから、ひっくり返せるまでけっこう時間がかかります。

まだかな〜。
もういいかな?


f0108606_21291216.jpg



穴と穴との間に切れ目をいれて、
いざ、ひっくり返そうとしても、うまくいかない

チーズはこびりついてきたし、だんだん焦げてきた。
繊細さのないnishikawaのたこ焼きは、なんだかぐじゃぐじゃ?

まるにはほど遠い。

根気がないので、だんだん嫌になって「もう誰か焼いて〜」と叫びたくなってきた頃、
何とかまるに近い形にはなってきました。



f0108606_2129138.jpg



しそチーズは、ゴマ醤油で


f0108606_21291335.jpg



紅生姜を入れすぎて、赤っぽい普通味のたこ焼きは、だしつゆでいただきました。


たこ焼き屋さんて、さりげなく焼いてるけど、みんな上手なんだな〜


やっぱり焼いてもらった方が美味しいわ
[PR]
by ill-rino | 2012-03-31 00:56 | グルメ
お休み。
4月8日まで開催中の草間弥生展へ再び行ってきました。


f0108606_7504023.jpg



nishikawaはよく美術館に行くので今回「朝日友の会」に入会したんです。

f0108606_7504022.jpg



年会費1630円で、朝日新聞主催の美術展が1年間40回まで無料。
他の美術展は、割引料金となります。

この草間弥生展も朝日新聞が主催なので無料。
入場料1400円なので、2回来ればお釣りが来るんです。



今回は福島駅から歩きました。
朝日放送の横を通って、川を渡って10分ぐらい。
梅田からよりずっと近かった。


会期が残りわずかとあって、平日なのにすごい人。


f0108606_7504199.jpg



f0108606_7504680.jpg



前回ゆっくり見てて、写真
も撮っててよかったわ〜。


f0108606_7504781.jpg





f0108606_7504866.jpg






f0108606_7504865.jpg




前回訪れた時「魂の灯」という体験型の作品の床には水がはってあったのに、今回は事情により水なし。とのこと。


え〜っっ あれは水があってこその作品なのに〜

ゆらゆらと揺れる光の玉と、鏡。
水面にうつってそれもゆらゆらとして、なんとも幻想的な世界なんです。

つい見とれて水に落ちる人がよっぽど多かったのかな?
残念です。


その世界に浸れるのは10秒程度。
しかも10人くらい一緒。

出来るなら1人でゆっくり堪能したい。




そして、
草間弥生デザインの携帯 3作品。

「水玉で幸福いっぱい」
「宇宙へ行く時のハンドバッグ」
「私の犬のリンリン」


f0108606_7504917.jpg



携帯がバッグになってたり、
犬の背中を開けると同じ柄の携帯電話が現れたり 、楽しい。


f0108606_7505082.jpg



こんな水玉モチーフのiPhoneカバーあったらほしいわ〜



記念にブロックメモを買いました。


f0108606_7505134.jpg



かわいいなと思ったんですが、ずっしり重かった。



草間弥生展は
4月8日日曜日までです。


f0108606_7505461.jpg



nishikawaは食べ損ねましたが、ロイヤルホテルの特別メニューもぜひ。
[PR]
by ill-rino | 2012-03-28 18:44 | 休日
お客様のお家に行った後
会社の車を洗車。

洗車は当番制。
nishikawaは当番なのですが、ここ最近雨が多かったり、忙しかったりで、ずっと先延ばしにしてたんです。

でも、さすがにかなり汚い。

今日はお天気だし暖かいし、この後打合せもないし。
よしっと奮起してやることに!


f0108606_20202652.jpg


まずホースで水洗い。

niko and・・・の長くつ
こんな時にも役立ちます


f0108606_20202721.jpg


水や洗剤がかかってもへっちゃら!


f0108606_2020289.jpg



外側の後は中側もきれいに!

何とかきれいになったけど、洗い終わった頃には日も落ちてぐったり。


お腹すいたわ〜。
[PR]
by ill-rino | 2012-03-27 22:58 | お仕事
3月26日は、TちゃんとBちゃんのお誕生日。
年は違うけど、2人とも同じ日なんです。
すごい偶然ですよね。


f0108606_2114063.jpg



バタバタしてる中、お祝いしました。


f0108606_2114155.jpg



f0108606_2114120.jpg



f0108606_2114114.jpg



お祝いに、Tちゃんが食べたがっていたお肉を食べに行きました。


f0108606_2114283.jpg



尼崎のマー君も来た焼肉屋さん


f0108606_2114277.jpg



なんとユッケがありました!

BちゃんもTちゃんもめっちゃ美味しい〜と言ってます。
数少ない生食取り扱い認定を受けてるお店なんだそうです。
生センマイもあります。


f0108606_2114519.jpg



ナムルやキムチも美味しいんです。
nishikawaはナムルはいくらでも食べられます。


f0108606_211464.jpg



さて、
待ちに待ったお肉の登場!!

塩タン
nishikawaは塩タンが大大大好き!


f0108606_2114752.jpg



そして、焼きしゃぶ
岩塩か、ポン酢で食べてくださいと言われましたが、この岩塩がめっちゃ美味。


f0108606_2114761.jpg


お肉は一同びっくり!!
とろけ〜る美味しさ。
ずっと味わってたいわ〜。

日頃お肉に飢えてるTちゃんも「生きてて良かったぁ〜」と思ってるはず。


f0108606_2114773.jpg



カルビ、ハラミ、そして代表オススメのウインナー?


f0108606_2114874.jpg



チシャで巻いて食べるのが好きです。


f0108606_2114818.jpg



しめは冷麺

それに
石焼ビビンバと野菜スープ


f0108606_21141013.jpg



そしてデザート


f0108606_21141120.jpg



nishikawaが注文した桃のシャーベットは品切れだったので、マンゴーシャーベットにしました。
さっぱりしたわ〜


あ〜今日も食べ過ぎました。


何が余分だったのか?

ユッケの数が多すぎたのでは?
野菜スープは無くてよかったのでは?

と、一応は検証しましたよ。

でもなかなか次にいかせない一同です。


ごちそうさまでした。
[PR]
月曜日のお昼
小松さんへ。


f0108606_813373.jpg



お昼はカウンターで頂きます。

お昼のメニューは定食の1種類のみとなります。


f0108606_813484.jpg



お造り
アスパラの入った野菜サラダ
菜の花としめじ、茎わかめ、ひろうすの煮物
クリームコロッケ
長なすのお味噌汁
お漬物


f0108606_81348.jpg



今日も寒いけど、菜の花って春が近いと実感しますね。

さりげない煮物が美味しいです。


f0108606_813522.jpg



クリームコロッケはカニ。
ベシャメルソースが濃すぎず、しつこくなくて美味。

ソースはいらない美味しさ。




ごちそうさまでした。



食事時間わずか15分たらず。

お昼はとても慌ただしいんです。
[PR]
by ill-rino | 2012-03-26 14:09 | グルメ
先日発刊され、只今、無料配布中の「杭瀬なび」

f0108606_1653876.jpg



杭瀬周辺の情報がたくさん載ってて、nishikawaもよく知らなかった杭瀬地域の歴史のことがかかれています。

戦中戦後は、ダンスホールや映画館や数多くの飲食店が立ち並び。繁華街として多くの人で賑わっていたそうです。

杭瀬は昭和なレトロな街。
人と商店との結びつきがとても濃いのです。
nishikawaは杭瀬で買い物をしてみて、初めて商店街でお買い物するのって楽しいな〜と思いました。

f0108606_1653996.jpg



近隣のお店についても、意外とそのお店の詳細なことは知らないので勉強になりました。


f0108606_16531085.jpg



アイルクリエイトも紹介されてます。

f0108606_16531073.jpg



杭瀬のおもしろい情報が満載ですので、ぜひご覧ください。
[PR]
by ill-rino | 2012-03-25 07:09 | お仕事
雨の金曜日
午後から本町のクリナップのショールームでお客様と打合せ


f0108606_22444980.jpg


その後、同じビル内ですぐ隣にある「オフィス24」へ。

文具の種類、特に筆記具の種類が多くて、しかも2割引なんです!!
(一部除く)


f0108606_2244497.jpg


文房具屋さんはいつ来ても楽しいですね。
ついついペンを購入しちゃいます。

nishikawaは普通のボールペンの書き味が好きではありません。
すらすら滑らかで、流れるような書き味のペンが好き。
水性のペンを好んで使います。

今日は4本だけ購入。


f0108606_22445061.jpg





この赤いサインペンは、見慣れたただのサインペンのようですが、ぺんてるの「筆タッチ サインペン」。
筆ペンみたいな筆先の筆タッチペンなんです。
筆タッチだからすらすら書けますよ。
126円

f0108606_2244505.jpg




そして大ヒット商品
PAILOT の「FRIXION」
ペンの裏でこすれば消せるペンです。


nishikawaは手帳へ予定を記入する際に、書き損じが多いし変更も多いので、その際消せると手帳がぐじゃぐじゃにならなくてすみます。
何かと便利なペンです。

消せるペンはいろんなシリーズが出ていますが、これは
赤、青、黒の3色が1本になった優れもの。
たくさん持ち歩かなくていいですね。
504円


f0108606_22445055.jpg



そしてこの鉛筆みたいなペンは
「STABILO」の「ポイント88」

ファイバーチップの水性サインペンで、
ヨーロッパ随一の優秀ペンとうたわれています。

「STABILO」は1865年創業のドイツのメーカーで、設計やイラストの職業の人に愛用者が多いです。

nishikawaも図面を手書きしていた頃は、製図用の鉛筆や、着色用の色鉛筆としてSTABILOの物を使用してきました。

「STABILO」といえばなんといっても鉛筆なんですが、他にも蛍光ペンなどたくさんの種類の筆記具を世に出しています。

でも、STABILOは、大きなお店や東急ハンズとかじゃないと、なかなか売ってないんです。


「ポイント88」は、定規を用いて書くことに適しているのですが、もちろん文字も書きやすいんです。
芯は0.4ミリでほどよい太さ。
オススメです。


赤色が欲しかったけど売切れ。
残念。

茶色とブルーにしました。


f0108606_22445190.jpg



105円
STABILOは割引なしでした。




また、いろんなペンを試しにつかってみたいと思います。
[PR]
by ill-rino | 2012-03-23 22:47 | お仕事
美術館は、金沢の21世紀美術館や、青森の十和田現代美術館などその建物自体がARTになっていて、展示物より美術館自体に行くことが目的になるほどの物もありますが、水族館はなかなかそうはいきませんね。


f0108606_19555669.jpg
この京都水族館は建物として魅力は美術館に肩を並べるものではないですが、タイルが多く使用されていて、その使い方もおもしろいので行かれた際にはチェックしてみてくださいね。

nishikawaはタイルという建材が大好きなので、こんな風にタイルが多く使ってある建物を見るのは嬉しいです。


外観
京都の町家のたて格子を思わせるガラスのルーバーにおおわれています。

f0108606_19564575.jpg
公園側から吹く風が水盤上のガラスルーバーを抜けて建物の中に入り最後は北側の換気窓から外部に抜けていく風の通り道をつくっています

光と風は入りますが、視線はカット。
圧迫感もないし、住宅にも取り入れられそうですね。



f0108606_19573219.jpg
f0108606_19575419.jpg
この水をはられた水盤の底にはコバルトブルーのモザイクタイルが貼られていて、水にキラキラしてとてもきれいなんです。

建物のそとまわりだけでなく、内側にも水盤があって、憩いの場になっています

f0108606_19584357.jpg

f0108606_19591717.jpg


そしてトイレ

4箇所あるトイレはいずれもトイレのテーマが異なっていて、使われているタイルも違います。
混雑していて撮影出来ていないトイレもありますので、是非行かれた際には4箇所まわってみてください。


①1階エントランス
「公園とのつながり」をテーマに公園の空気感をとりこんだデザインです
女子トイレは隣接する梅小路公園の桜をイメージしたピンクのタイルを使用し水族館らしい波模様のタイルを使用。男子トイレは梅小路公園の水や緑をイメージした淡い水色のタイルを使用



②ペンギンコーナー前トイレ
「エコ」をテーマにしたグリーンのタイル。
床材は廃材を使用しています

f0108606_2015170.jpg




③2階東側トイレ
「海」をテーマにした青のタイルとアクセントとしてコーラルイメージした鮮やかなタイルを配置



④2階西側トイレ
「清流」をテーマにした緑と淡い水色のタイルを使用
女子トイレは織物をガラスの中に挟んだ特殊ガラスも使われています


f0108606_20016.jpg


f0108606_2003570.jpg
f0108606_201179.jpg

館内にはいたる所にタイルが使われています

f0108606_2031616.jpg
f0108606_2034526.jpg
f0108606_204164.jpg
f0108606_2041770.jpg
壁に何気なく貼られていたりします
f0108606_2045998.jpg
そして外部へ通じる長いスロープには、かわいい魚のタイルがたくさん貼ってあって楽しいです。

タイルになるとあのグロテスクなオオサンショウウオもかわいいです。


f0108606_2051337.jpg
f0108606_2054613.jpg
f0108606_20623.jpg
f0108606_2061564.jpg
f0108606_2064258.jpg



そしてこの水族館は、さすが京都だけあって、さまざま環境対策を実施されたエコな水族館です。

もちろん照明はLED

太陽光発電 = イルカスタジアムの大屋根一体型の太陽光パネルで最大60KW発電します

ミスト空調 = ミストは空気中の気化熱を奪い夏の外気温を2℃~3℃下げることが可能

雨水利用システム = 屋根に降った雨を集めて地下ピットに貯蔵しトイレの洗浄水として利用

自然換気システム = ガラスルーバーで風を取り入れて空調の使用を抑えます


これからの商業施設のあるべき姿なのかもしれません
それぞれの努力で、省エネルギーを実現しないといけませんね



春休み
いろんな視点でこの京都水族館をお楽しみ下さい。



さて、nishikawaは。水族館のあと「北山 マールブランシュ」でスイ-ツを食べようと思ったのに~
楽しみにしてたのに~

行楽シーズンだからか?あまりに長蛇の列で1時間待っても入れそうになかったので断念。

それだけが心残りです



f0108606_20254144.jpg

梅田の阪神百貨店の地下でテイクアウトしました。
[PR]
by ill-rino | 2012-03-23 01:53 | 休日
城南宮に行った後、お昼をとって
そういえば京都水族館がオープンしたってNEWSでやってたな~と思いだし
行ってみることに。

京都水族館は梅小路公園内にあり、京都駅から徒歩15分。
バスで行ったのですが、遠回りだからか?思った以上に時間がかかってしまい
しかもバス停からも歩きます。
これなら駅から歩いた方がよかったわ~。。

着いたの時点でもう本日のイルカショーは終ってました。
ガ~ン。。。。。

f0108606_16332922.jpg


入場料は2000円。年間パスポートは4000円。

平日の夕方なのに混雑してます。
入ってすぐは「京の川ゾーン」
f0108606_16395679.jpg

天然記念物のオオサンショウウオがいます。
近くで見ると怖い~。nishikawaは苦手。。。
サンショウウオの仲間達の展示もありましたが、こっちはさらに苦手。見てません。

そのまま進むと外に出て「かいじゅうゾーン」へ
オットセイがたくさんいます。
アザラシじゃないの?


f0108606_16561520.jpg
旭山動物園みたい。筒のなかを時々通ってくれます。
f0108606_1646873.jpg
f0108606_16465934.jpg
サービス精神旺盛なのは近くでプカプカ浮いてくれます。
かわいい!
f0108606_16513516.jpg
f0108606_16555256.jpg

かわいくって別れがたいわ~
続いてペンギンゾーンへ
f0108606_17125440.jpg
下から見るとペンギンが飛んでるみたいに見えます
f0108606_17161886.jpg
ペンギンを間近で見ることが出来ますが、さわることはできません。


f0108606_17455548.jpg
大水槽へ

f0108606_17172286.jpg
綺麗です
大水槽は高さがありますが、横幅は思ったより小さい印象
f0108606_17175812.jpg
海がめやエイはいますが、ジンベイザメのような大型の魚はいません
f0108606_17181288.jpg
大水槽はいろんな角度から見られるようになっています

このあと海洋ゾーンへ。
クラゲがたくさんいるのですが、小さな水槽前にはすごい人だかりでなかなか水槽に近づけません。
ヒトデなどをさわれるコーナーもありました。

f0108606_17302086.jpg

猫みたいな顔のネコザメ。 にゃ~おって鳴きそうやわ~
f0108606_17304641.jpg
屋外のイルカスタジアムへ。

思ったよりプールが小さい。
アドベンチャーワールドと比べるから小さく思うのかな?
ここでジャンプしてイルカが飛び出ないのかな?と心配になります。

ショーは終ってても、プールで元気に泳ぐイルカを見ることはできます
時々小さなジャンプもしてくれます。
f0108606_172399.jpg

泳ぐの早い~
f0108606_17232862.jpg



お魚は以上。
イルカショーを見なければ1時間もあれば見終わります。

最後にお土産売リ場
イルカのぬいぐるみがよく売れています。

オオサンショウウオのお菓子などがたくさんあるけど、あんまりおいしくなさそう

f0108606_17275051.jpg
f0108606_1728871.jpg



京都水族館は、目玉になるようなお魚はいません。

規模も海遊館の比ではないし
魚の種類も須磨水族館と比べてもどうなのかな?
ってかんじですが、上手に展示してあります。

わざわざ行くほどではないように思いますが
京都のついでに立ち寄るならいいかもしれませんね。

魚はそんなかんじでしたが、nishikawaとしての京都水族館のおすすめポイントは別にあります。



つづく。。。。
[PR]
by ill-rino | 2012-03-23 00:27 | 休日
お休み
JRの昼得切符で京都へ

バスに乗り換えて城南宮へ


f0108606_9184096.jpg


城南宮は平安遷都の際に、都の南の守護神として壮健されたそうです。
今も方除の大社として仰がれ、建築、転宅、旅行などの安全祈願のお参り遠方からも多くの方がお参りにこられます。


f0108606_9213262.jpg


平安時代の末
白川上皇が風光明媚なこの地に源氏物語に登場する「光源氏」の大邸宅「六条院」の理想を実現しようと壮大な城南離宮造園に取りくみ、2年後に完成。
都が移ったかのような賑わいを見せたそうです

その面影を今に残すお庭があります
f0108606_9245710.jpg


四季折々の風情があるお庭の梅も例年なら見ごろが終っていますが、今年は寒さで遅れており、本日は「春の山」で「枝垂れ梅」や「椿」をめでます。


f0108606_92829.jpg


お庭は有料どす。


f0108606_9283219.jpg
風は冷たいけど、お天気がいいので歩いていても気持がいい。
f0108606_9292854.jpg
梅には白とピンクがあります。
f0108606_9295693.jpg
小さなみつばちも飛んでいてて春を感じます。
f0108606_930247.jpg

いろんな種類の椿も美しいです
f0108606_1182366.jpg
f0108606_119111.jpg
f0108606_1194845.jpg
来月には平安装束を身に付けた歌人がせせらぎのほとりに座って、朱塗りの杯が流れ来るまでに和歌を詠み短冊にしたため、その杯をとりあげお酒を頂く
という平安貴族の遊びを再現した「曲水の宴」も行われるそうです。
なんとも優雅なお遊び
白拍子の舞もあるそうなので見たいな~


お庭はとてもきれい
散策するにはとてもいいですよ。

f0108606_11101970.jpg
f0108606_11104128.jpg

梅の次は桜も見頃を迎えます。続いてつつじ、藤、かきつばた、笹ゆりなど
本当に風情のある四季を彩るお庭ですね

是非、お出かけ下さい
[PR]
by ill-rino | 2012-03-22 00:02 | 休日