<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Nishikawa現場食べ歩き。。。
現在 神戸市中央区で工事中ですので、その界隈のお店紹介です。
トアロード沿いの、看板がとてもかわいい
「ル・ディマンシュ」というおしゃれなパン屋さん(パン屋ではなくブーランジェリーというそうです)
f0108606_12334290.jpgf0108606_12345251.jpg

1階で天然酵母のデリスタイルパンを売っていて
2階、3階のカフェで食べる事ができます。職人さんはあの有名なメゾンカイザーで修行されたらしいです。
店内も、おしゃれで女性が好きそうなインテリア。
壁の一面がコーラルピンクで(例えが悪いけどアイルのトイレみたい)
家具も無垢っぽくて、窓際からはガラス越しに街路樹が見えてホッとできて軽いランチにぴったり。

ブロッコリーののったパンとクロックムッシュのパンと小さなクリームチーズのミニパンとドリンクで950円ぐらい(う~ん。さすが都会価格)


f0108606_12343188.jpg
いろんなパンを売ってますが、キッシュやクロックムッシュなどの惣菜パンが特におすすめです。
f0108606_1235434.jpg
ズッキーニのパン。形が凝ってます
[PR]
by ill-rino | 2008-05-18 13:02 | グルメ
外はいい天気ですね。行楽日和ですね。連休ですもんね。いいなぁ~

Nishikawaです。
f0108606_13512622.jpg
事務所の照明器具 シャンデリア。いいですよねこれ。
1枚1枚が貝殻でできてます
風にそよいで、貝殻どうしがぶつかっていい音がします。
やわらかい海の音。
気持ちがリラックスし、ちょっとリゾート気分
杭瀬にいるのに
ここはバリか?と一瞬わからなくなるほどです。
これからの季節にぴったりです。

f0108606_13422261.jpg

ちょっと高額だし、照明器具としては少し暗いけど、おすすめの1品です。
皆様もいかがですか?
[PR]
世間はゴールデンウィーク
出勤しているNishikawaです。

さて当社の看板犬
いつも入口のガラスドアから通りを静かに眺めてます。近所の人気者です
f0108606_12594585.jpg
f0108606_132317.jpg毎週水曜日にシャンプーされて木曜日はいい香りがして、毛並みも白くて輝いているのですが、
3日後には。。。。。あれ?

まさか3日で?

家の中で飼ってるのに?

おそれを知らない新入社員のMに「生くさぁ~い 」
とストーレートに言われちゃって、
犬心も傷つく?



そんな看板犬が私のあみぐるみクマを破壊。 無残な姿で転がってます。
ごめんね一代ちゃん。(作者)
f0108606_13204374.jpg

[PR]
by ill-rino | 2008-05-06 13:28 | お仕事
Nishikawaです
リノベーション工事中は何度も現場に足を運ぶのですが
その現場に行く楽しみにひとつに、現場近隣でおいしいお店を見つけることがあります

現在 神戸市東灘区住吉台で工事中ですが、その近く、かなりきつい坂の途中に「トミーズ」というパン屋さんがあります
f0108606_1134599.jpg

小さなパン屋さんで、お世辞にもおしゃれとは言えないお店なのですが。。。
その店の名物のあんこを練りこんだ食パン「あん食」が大変美味で、食べた人を虜にします。
私はあまり餡子が好きではないので、「なんであんこと食パンを一緒にするのかな~そんな食パンなんて美味しいわけがない。」と思ったのですが、食べてみると、あんこの甘さも気にならず、絶妙においしいハーモニーを奏でているのです。
あんパンと違って、生地と餡が分かれてなくて、生地と餡が絡み合い、そのパン生地がとてももちもちとしていて何もつけなくても、焼いてバターをのせてもおいしい~(私はカロリーを気にしながらもバタートースト派)
f0108606_1140593.jpgアイルのNさんも以前から「あん食」の大ファンで、いつも2斤買って1斤は冷凍しているそうです同じく「ハイミルク食パン」もミルクとバターがどっぷりたっぷりで、最近の私のいちおしです。
他に「ミルクバー」や「もちもちスティック」や「めんたいフランス」などの菓子パンも充実しています。 どれも都会のパン屋さんとは違った素朴なかんじの味です。
通信販売もやってるそうですが、お店の方もフレンドリーで、坂の上まで登ってくる価値ありますので是非ご賞味あれ。。。
[PR]
by ill-rino | 2008-05-06 12:11 | グルメ
ご無沙汰しております。



年始のご挨拶から早何ヶ月???季節は真冬から春の香りがする季節になり夏の香りすらする勢いです。

スタッフに言われております・・・・。



季節の変わり目に社長のブログが見られる!と・・・・・。



申し訳ございません。これからはマメにと決意新たによろしくお願い申しあげます。



お詫びの印と言ってはなんですが、皆様に耳寄りな情報をお教えいたします。

これからの季節に
おいしいビールの話です。!!







私は先日、ある家具屋さんで置かれているカップに目が止りました。

美しい曲線と銀色に輝くロングのビールカップです。

手にとるとひんやりと冷たく、重厚な重みがありながら持ちやすく、材質は銀ではないなぁー??なんて見ていたら

お店の方が「それは錫(すず)ですよ。」と教えてくれました。



!かぁー。



そういえば以前テレビで錫食器を作っている職人さんのドキュメンタリーをしていたなー?なんて思い出しながら

「これで飲むと味が全然ちがいますよ!!」

なんて!おじさんが大げさに言ってたなぁーー?なんて思い出しながら、その当時はお酒が飲めない私だったこともあり???



「ふーん」



なんて感じでしたが、今は人並みにたしなめるようになり

(誰に言っても信用してくれないのですが、以前は一口飲むと顔が真っ赤になり、気分が悪くなる状態でした・・・・。本当ですよ!)

飲めるようになってから、お酒を入れるグラスには結構凝った時期がありました。



上は数万円のグラスから下は数百円のグラスや陶器まで色々あります。

その日の気分で色々使い分けています。そして我が家に先日、錫さんが加わりました。


錫とは?が気になり少し自分なりに調べたところ、







欧州では飲食店・家庭では錫のカップに、水・酒・酢等を1度いれ、すぐに戻して
調理をしているそうです。それは水の分子が細かくなるのと、科学反応で瞬時に
雑味を分解、味が熟成されてまろやかに美味しくなるのと、遠赤外線が発生しイオン効率が高まり、食品の農薬や添加物が解毒・殺菌されるようです。
おまけに、ひび・欠け・割れがなく長持ち・修理可能と環境にベストなんですって!







前回のブログで割り箸について書きましたが、環境にやさしいお手伝いをここでも
実践できるかな??と思っています。

少しこじつけともとれるかな? 購入した日のディナーに登場した事は言うまでもありません。




皆さん、
これが本当にちがうのです!

テレビでおじさんが大げさに言ってたのもうなずけます。



いつものグラス感覚でビールを注いだところ、泡だけになってしまいこぼれそうな泡をのんだところ、きめ細かくやわらかで、すごく甘く、ビール自体もまろやかで軽い口あたりを受けました。

いくらでも飲めるかんじさえありかえって飲みすぎの原因になりそうです。



これからビールが美味しい季節です。みなさんも錫でビールはいかがでしょうか?



でもくれぐれも飲みすぎには注意ですよ!!!
[PR]
by ill-rino | 2008-05-03 10:45 | グルメ