<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

休みに映画を見てきたNishikawa です

SMAPのキムタク主演のHEROが大ヒットしておりますが、
私が鑑賞したのは
同じSMAPでも稲垣吾郎ちゃんがナレーションをつとめる「北極のナヌー」です。
ナヌーとは北極の白熊の名前です。

吾郎ちゃんをこよなく愛する友人に連行されたのですが
(ちなみ座席もGー5,6を指定。56=吾郎です。)

予想に反して?よかった。
「北極の危機」 「環境問題」がテーマですが
ぜんぜん押し付けがましくない。
かわいそうな、感動的な、動物愛情物語でもなく
ただ、「あ~このままじゃ駄目なんだ」と自然に思えます
北極で何が起こってて、
氷が溶けて、氷がはらなくて、動物達が何故困るのかが、わかる映画です。

映画は 何より「どうやって撮影したの?」という
さすがのナショナルジオグラフィックの映像に驚きです。
動物も、鯨も、魚も、氷もすごい!すごい!
撮影には15年もの歳月を費やしたそうです。う~ん納得!
(最後に撮影シーンが少しだけ映ります)

私はナヌーより、セイウチのシーラがお気に入りです。
シーラの危機一髪の場面では、私もウルウルしちゃいました。
(友人は3度目でも号泣しております。ただこの涙は意味が違います。吾郎ちゃんの美声によるものですから・・・)

短い映画だし、劇場も空いてますので、お時間があいた時に、ご鑑賞ください。。。
吾郎ちゃんも「是非♪子供に見て欲しい」と申してましたので。。。


さて、もう10月も終わりですね。
そろそろ来年の年賀状の図案を考えないと。。
2007年版は愛犬達にイノシシのウエアを着せてみましたが
プライドが傷ついたのか?犬達の表情が冴えません。
「もののけ姫」の猪みたい。
もしかして嫌がってるのかなぁ~? 
さて、2008年はどうしましょう?


f0108606_19555599.jpg f0108606_19514562.jpg


来年はネズミ年ですね。代表宅は、ムースのおかげで年賀状のモデルに困らないですね。いいなぁ~
[PR]
by ill-rino | 2007-10-21 19:26 | 休日
こんにちは。
朝晩が涼しくなり、ようやく秋を感じれるようになりました。
今年は夏日が長く続いた事もあり、最近の気温は私もですが、プリンにとっても天国のようだと思います。1番有難く思っているこでしょう。だって彼のフットワークの軽さを見るとね。と私は言いたいのですが・・・・・。スタッフから大クレームがあがりそうです。プリンの何処にフットワークの軽さが????と。
プリンは最近、20時を過ぎれば事務所に出没します。お尻とお腹のお肉を振りながら、アイルまで走ってきます。彼はアイルの事務所が大好きなのです。その理由は・・・・・。食べ物にありつけるからです。(母として情けない!。)プリンの中では、食べ物を与えてくれるスタッフとケチ??(少々言葉は悪く感じますが、関西では常識です。)なスタッフとを分けてるようです。 あえて名前は差し控えさせていただきますが・・・・・。少しだけ・・・・・・ならくれるが、Iならダメ!は時々・・・・・・なんて。そしては粘れば落ちる・・という感じで見極めています。言葉もすべてと言っていいほど解っています。 さすが私の息子です。プリンは本当に出来た長男なんですが・・・・・・。ここで初めて紹介になるのですが、実はプリンの下にムースという弟がいるのです。
このムースというのが、わがまま・きまま・放浪癖・プチ家出人の自分勝手な次男なんです。
プリンとは雲泥の差が・・・・(ムースが知ったらスネると思います。)
ここ最近、朝晩が冷たくなってきた事もあり出かけても帰ってきています。
勝手きまま放浪癖のムースが時々、私におみやげを持って帰ってくるのです。彼は彼で気を使っているのかな?可愛いなぁー。なんて思えない!!!!!!!!おみやげなのです。
木の切れ端、ビニール紐、めざし(しかも炙ってある!どこから?)セミ、クモ、ゴキブリ、おかき??極めつけは!!!!!ねずみ !!!!です。私はねずみが大の苦手です。
横たわっているのがネズちゃんだと解った時には、血の気が引いて倒れそうになりました。
その時の私の驚きは尋常では無かったと思います。「キャー、ギャーーーギャォーーーーーー」。あまりの驚きに正しい表現が字体では出来ないです。
皆さんもどのような状況かは察していただけると思います。
いくら賢いプリンに出すように言っても無理ですし、主人も居ないし、肝心のムースも居ないしで往生しました。 結果は1時間ほど部屋の中央に横たわっていたのですが、近所のおじいちゃんに埋葬していただきました。(おじいちゃんには心より御礼申し上げます。)
ヤレヤレです。ムースにお仕置きをしてやろうと思って待っているのですが、彼はまだ戻りません。 
ムースが帰ってくるまでに猫という動物の習性を調べてみました。
猫には狩の習性があるらしいです。 ネズミや鳥を捕まえてくるのは、猫の祖先が、小動物や鳥などをつかまえて食べる暮しをしていました。そのなごりでねずみや鳥を捕まえてくるという猫の習性が残っているようです。でも今は捕まえて動物や鳥を食べないでもてあそぶのは、人間が餌を十分あたえられているからだそうです。
またネコが獲物を持ってきたりするのには、いろいろ説があるそうです。
ひとつは、飼い主を自分の子供だと思って、狩の仕方を教えようとしているのだと言われてい
ます。また、飼い主に褒めてもらいたくて自慢げに捕まえてくるとも言われているそうです。
私に褒めてもらうため????嫌がらせのように感じるのですが・・・・・・・・・・。
でも、そういった理由があるのなら受け入れてあげないとダメなのですね・・・・・・じゃなくて、ダメ!!です。ねずちゃんだけは止めて欲しいです。その他は百歩譲り、ムースのお土産を頂く事にします。
もうすぐお昼の時間です。ムースは得意げに帰ってくるでしょう。私のお仕置きが待ってる事も
知らずに・・・・
イヒヒヒヒヒヒヒヒ         
[PR]
by ill-rino | 2007-10-17 11:31
すごいことが本日わかりました…。

なんとアイルクリエイト スタッフ奮闘記 ブログが

世界ランキングでかなりの上位

になってしまいました!!!!!
それってすごいの????って思われる方も多いでしょうよ。 
すごいですよ☆ ほんとに☆★☆
だって、世界のブログ総数って億単位? いや、兆単位ってウワサ。
その中でのかなりの上位ですよ…
しょうもない日々の生活日記を書いている場合じゃないですよ………。

なので、世界中の皆様に 食べてばかりいると思われている私の仕事を紹介したいと思います。

一応業務はコーディネーター(リフォーム?リノベーション?)ですが、主にやっていることは作図のような気がします。
ずいぶん前に書いたように採寸もします。
なかでも一番大好きな仕事は CGパースを作ること。

お客様に提案したり、工事前に雰囲気を作る為に作成します。

一度全てを作ってから、レンダリングという照度計算をして、CGパースが完成します。
このレンダリングに時間が相当かかってしまい、一度スタートすると、ものによれば5時間くらいかかってしまうのです。

その間は、PCが使えないので 困ってしまいますが、レンダリング後はかなりイメージがつかめるようになるので必須です。

弊社にリノベーションを依頼していただけると そんな事もさせていただいちゃうので、是非アイルにご依頼を!!!!!!!

世界中からの発注お待ち申し上げます!!!!!

f0108606_2095986.jpgf0108606_20115471.jpg







アイルの最新リノベーション初公開 及び キャシーのCGパース初公開デス♪
世界中からみられているキャシーより♪♪♪
[PR]
by ill-rino | 2007-10-07 20:17 | お仕事
ナカムラデス。

今週のお休みの日は、アート巡りをしてきました。美術館をぷらぷらしてギャラリーをぷらぷら…

久々に当たりだったのが、国立国際美術館で今開催中の「現代美術の皮膚

 自らの整形手術をパフォーマンスにするオルラン、昆虫を使った作品を作るヤン・ファーブル(ファーブル昆虫記のあのファーブル氏の曾孫だそう。)など、多くのアーティストたちが、様々な表現を行っています。 この展覧会では、ヨーロッパ、アジア、アメリカからの11作家による1990年代以降の作品が並ぶ。


私のお気に入りはイ・ドンウの小さい裸の人物(遊び心たっぷり!!)、小谷元彦のギーガを彷彿とさせるエイリアンのような作品、フィリップ・ブロフィの体験型作品(穴に指を入れると目の前の映像・音声が変化する)、マーク・クインの抜け殻のような作品・正確な彫刻・極彩色の絵画…

ロン・ミュエクがあればさらに嬉しかったんですが…。(皮膚といえば一番に思い出した作家さんです。)

f0108606_1911439.jpg
f0108606_1945067.jpgf0108606_1914234.jpg















■主催 国立国際美術館
■会期 2007年10月2日(火) - 12月2日(日)
■開館時間 午前10時-午後5時、金曜日は午後7時まで(入館は閉館の30分前まで)
■休館日 毎週月曜日、ただし10月8日(月・祝)は開館、10月9日(火)は休館
■観覧料 当日/一般 830円、大学生 450円、高生 250円

前売/一般 700円、大学生 350円、高校生 200円
団体/一般 560円、大学生 250円、高校生 130円

*団体は20名以上
* 中学生以下、心身に障害のある方とその付添者1名は無料
(証明できるものをご提示いただく場合があります)
*本料金で同時開催の「コレクション3」もご覧になれます。
* 前売券はチケットぴあ(ファミリーマート/サンクス/サークルK:
Pコード 687-470)、ローソンチケット(Lコード57723)で販売


見所満載です!!!!アートに飢えている方是非!!
[PR]
by ill-rino | 2007-10-05 20:50