人気ブログランキング |

2012年 01月 11日 ( 3 )

有名な「大いなる巨大な南瓜」


f0108606_23474237.jpg




f0108606_23474363.jpg




憧れの南瓜を目の前にして感動!!


f0108606_23474344.jpg



近くでみると、水玉が大小とても細かく描かれています。



この展覧会では連作の絵画がたくさん展示されています。
絵画はどれも2m角ぐらいの大きなカンヴァスに描かれていて、カンヴァスいっぱいに無数の目玉が描かれている作品もあります。



f0108606_2347436.jpg




82才になる草間弥生さんは、幼い頃に見た幻覚の影響でこのような絵を描くようになったそうです。


下書きなしに思いつくまま筆を走られています。その姿が昨年NHKでも紹介されていましたが、とてもエネルギッシュでした。


現代美術を理解しようとしで難しいですね。
ただ、ただ感じるととても楽しめます。

作品からは他を圧倒するパワーがすごいんです。
溢れ出す想像力を感じずにはいられません。


nishikawaのお気に入り
「神を見つめていたわたし」
草間弥生自画像シリーズです。


f0108606_2347444.jpg




最近の作品では金や銀を使って描かれており、作品そのものが発光しているかのようです。
絵画の瞳に吸い込まれそう。


他にも
体感型作品の「魂の灯」は鏡張りの空間に入って鑑賞するのですが、明かりと鏡と水がうまく使われていて、とても幻想的です。
でも綺麗なだけではないんです。


f0108606_23474497.jpg



あれは映像や写真では伝わりません。必見ですよ




4月まで開催してるので、nishikawaはまた行きたいです。

見終わった後は、水玉である事が当たり前のように感じられて、水玉に親近感がわきます。
水玉のエコバッグを買ってしまった。
そしてネイルもちょっと水玉に。




f0108606_23474551.jpg




次は水玉の洋服を着て行って同化しようかな?


f0108606_23474592.jpg



近所のリーガロイヤルホテルでは草間弥生展を記念した水玉のオムライスやイーツやカクテルをいただく事ができますし、堂島ロールのモンシュシュでは、「草間ロール」を限定販売中ですよ。


f0108606_23474573.jpg





そちらもぜひ


そして、草間弥生ワールドを楽しんで下さいね


f0108606_23474677.jpg




水玉好きのI様の奥様にはぜひ見て頂きたいです。
by ill-rino | 2012-01-11 23:55 | 休日
国立国際美術館は中之島の市立科学館横にあり、展示室は地下にあります。

水玉が浮いてる〜


f0108606_2320775.jpg





f0108606_2320769.jpg





f0108606_2320892.jpg






f0108606_2320885.jpg






ここからが美術館




f0108606_2320961.jpg




さらに下におりて行きます



f0108606_2320911.jpg



高ぶる気持ちを抑えて会場へ


f0108606_2320932.jpg




会場内の3箇所のみ撮影可能。
ただしフラッシュ禁止。


大人気の展覧会なので幅広い年齢層の方がたくさん来られています。


f0108606_23201061.jpg




女性はもちろん多いのですが男性のグループも多かったです。


2011年の作品。
「チューリップに愛を込めて、永遠に祈る」


f0108606_23201042.jpg



部屋全体が水玉で、その中に3つの水玉のチューリップ。スケールが大きいですね
現実でないような空間。








f0108606_2320105.jpg




f0108606_23201193.jpg






f0108606_23201146.jpg




とで楽しい気分になります。
by ill-rino | 2012-01-11 23:39 | 休日
お休み。

現在、大阪の国立国際美術館で開催中の草間弥生展に行って来ました。

世界的現代美術家の草間弥生さん作品が一度にこんなに鑑賞できる機会はそうはありません。

テーマは「永遠の永遠の永遠」


f0108606_22361055.jpg




f0108606_22361162.jpg



nishikawaは、昨年から前売り券を買って楽しみにしてたんです。



草間弥生さんといえば水玉ですね。


f0108606_2236116.jpg



主催の朝日新聞社前
ここからすでに、草間ワールド。
オフィス街に増殖する水玉です。

美術館まで梅田から歩いて行ったのですが、この日はめっちゃ風がキツくて、気温も低くて寒い〜。
耳が痛い〜
風上に向かって歩くのは辛いけど水玉を見たのでテンションあがります!


f0108606_22361190.jpg






f0108606_22361222.jpg




会場前も水玉



f0108606_22361234.jpg



入口も!


f0108606_223612100.jpg



建物に入る前から、写真撮ってはしゃいでたら、ガードマンの方に「中はもっとすごいよ」と言われました。
たしかにその通り。
by ill-rino | 2012-01-11 23:30 | 休日