文化財収蔵庫

先日、仕事の調査で尼崎市立文化財収蔵庫へ行って来ました❗️

f0108606_8164334.jpg



尼崎市立文化財収蔵庫は、兵庫県尼崎市南城内にある歴史系資料館です。尼崎市内より出土した大量の考古資料を、2009年1月「城内地区まちづくり」事業の一環として、旧城内中学校跡地へ集約して開館しました。

使用されている建物は昭和8年に尼崎市立高等女学校の校舎として建てられた建物で昭和初期の雰囲気を感じる事が出来ます❗️


f0108606_8164358.jpg



実はこの建物。ある映画のロケ地にもなっていて、ひょっとすると映画の影響でご存知の方も多いかもしれません。

その映画が、『ALWAYS 三丁目の夕日'64』です061.gif

実は文化財収蔵庫の入り口に『ALWAYS 三丁目の夕日'64』の撮影で使用された小道具などが展示されています❗️

f0108606_8164591.jpg



映画の中では病院として使用されていました❗️展示では撮影時の写真も一緒に飾られています003.gif

f0108606_816493.jpg



映画をご覧になった方も、ご覧になってない方もお近くの方は是非、足を運んでみて下さい003.gif


尼崎市立文化財収蔵庫

住所:兵庫県尼崎市南城内10-2
時間:9:00~17:30(入館は17:00まで)
休館日:月曜日(月曜が祝休日の場合は開館し、その直後の平日が休館) ・12月29日~1月3日
アクセス:阪神尼崎駅から南東へ徒歩10分
駐車場:有 ※乗用車20台、大型バス3台程度(大型バスは事前申込必要)
料金:入館無料
[PR]
by ill-rino | 2015-03-20 07:09