お城★リフォーム

こんにちは、babaです。

ちょっと前になりますが、
姫路城に行ってきました。

別件の予定があり、
なかなかそちらまで行くこともないので、
たまには世界遺産でも見に行こうかと足を運んでいたのですが

大天守保存修理の真っただ中でした。

補修工事をやっているのは知っていましたが、
よくよく見たら工事期間は5年!!
まだ終わっていなかったようです。


外から見たら
お城が箱に入っているみたい。

f0108606_1191598.jpg


遠目から見たら、なんじゃこりゃ?な感じです。


なあんだ、お城は見られないのか・・・とがっかりしかけましたが、
その期間お城の補修工事の様子も垣間見れるとのことでしたので、
せっかく来たし、箱の中に入ることに。

さて、その大天守に向かうまでに結構歩きます。
敵が攻めてきたときのために
うねうねと曲がっているのですが、
靴によっては足が痛くなるかも。

f0108606_1194823.jpg


ところどころに点在する大きな木。
長きにわたってお城と城主を見守ってきたんでしょうね。

f0108606_1110255.jpg



工事期間限定で見られるところも。
甲冑もずらり。

f0108606_11111240.jpg


播州皿屋敷で有名なお菊井戸。
こんなところに投げ込まれるなんて、なんとも・・・。

f0108606_11115688.jpg


さて、大天守に到着。
入口でチケットを購入し、
エレベーターで8階まで移動しますと

8階のフロアからは姫路の街が一望できます。
緑、豊か^^

f0108606_11124929.jpg



さて、こちらは屋根瓦を漆喰で補修しているのですが、職人芸ですね。
左官もこんな間近で見ることはすくないですが、仕上がりが美しいなあ。

解説のモニターも付いており、
説明があるのでわかりやすい。
お客さんも見ている人は多かったですね。

f0108606_1113385.jpg


足場がかかっているあたりが、
工事現場なんだなあと実感します。(笑)

f0108606_11143452.jpg


まだまだ工事は続くようですが、
こんな大規模なリフォーム、しかも匠の腕光る職人芸、
一体費用はいかほどなんでしょう。
ちょっとそこも気になります。

帰りには、お堀で夕焼けが。

f0108606_11154785.jpg



工事期間限定で見られるものもいっぱいあるので、
機会のある方はぜひ。

あ、靴は歩きやすいものを強くおススメします!!
[PR]
by ill-rino | 2013-10-17 11:16 | 休日