式年遷宮 白鷹

今年話題の伊勢神宮


nishikawaは小学生の頃に行ったきりです。

伊勢神宮というと。。。
天照大御神が祀られていること。
内宮と外宮があること。
参拝は二礼二拍手一礼で行うこと。
日本の聖地であること。
パワースポットであること。
そして、おかげ横丁では伊勢うどんや、赤福かき氷を頂ける

という事くらいの知識しかありませんでした。



今年は第62回神宮式年遷宮。
f0108606_8523793.jpg


式年遷宮とは

古来から続いている最大で最重要の神事。


20年に1度、伊勢神宮の社殿を建て替えて神様に新宮お遷り頂き、国家の永遠の平安を祈ります。
持統天皇の治世。690年に第1回目が行われたそうです。


神様のお引越し以外にも
社殿だけでなく神様の衣服や服飾品、調度品も新しく作り上げます。

その準備は8年も前から始められ、かかる費用は、なんと
600億円!!


先日、池上彰さんの伊勢神宮特集番組で詳しく紹介されていました。

途中から見たのですが。面白かったというか、とても勉強になりました。

伊勢神宮の正宮では、個人的なお願いごとをしてはいけないんだとか?005.gif

恥ずかしながら知りませんでした。

日本の総氏神であり、昔は皇族しかお詣り出来なかった伊勢神宮。

なので、ここに来られた事を感謝するんだそうです。
お願い事なら国の安泰などなんだそうです。

伊勢神宮について知らないことがいっぱいでした。
また再放送してほしいな〜。



さて、
その伊勢神宮の神々の食事とともに供される御料酒として唯一選ばれているのが、「白鷹」です。

神々に供されるお食事は特別なもの。

古より神々に朝夕食事が供され
その食事とともに供される清酒を御料酒といいます。

全国数多ある酒造のなかから唯一選ばれているのが、灘のお酒「白鷹」。

一般にいう「御神酒 おみき」と
「御料酒」は違うのか?

大御神に供される清酒のみを御料酒といい、他で使ってはいけないそうです。

その「白鷹」から式年遷宮のお酒が数量限定で販売されています。

f0108606_8523010.jpg


式年遷宮のマークいり

伊勢神宮周辺でも大人気。

それがここ杭瀬でも購入できるんです。

山本酒店さんは白鷹さんと親しいので取り扱いできるんだそうです。
f0108606_8522946.jpg

伊勢神宮に行った気分?
f0108606_8523139.jpg

杭瀬本町商店街の山本酒店さんの店頭は秋仕様
美味しそうなお酒の数々が並んでいます。
f0108606_8523128.jpg


先日、式年遷宮のクライマックス「遷御の儀」が行われて、今は真新しい両宮にお参りすることができます。

今年、伊勢にお出かけするのもいいですね
[PR]