ポコ・ア・ポコ演奏会へ

2年前に新築のお家をお引き渡ししたお客様から、今年もお声掛け頂き、吹奏楽の定期演奏会へ出かけたnishikawaです。
f0108606_13214563.jpg

f0108606_13214616.jpg


会場は、西宮のアミティホール
定期演奏会も今年で16回目とのこと。
f0108606_13214798.jpg

f0108606_13214659.jpg

収容人数は1200人と大きな会場です。
f0108606_13214862.jpg


今年のテーマは和。

1部は山田耕筰メドレーなど和の楽曲が続きます。パーカッションの方が、普通の打楽器のほかに、うちわや竹などいろんな楽器?を使われていて、聴くのも見るのもたのしいです。


2部は東京オリンピックファンファーレからスタート。
団員の方々はお揃いの真っ青なTシャツに着替えられて、指揮棒の先も光っています。

Tシャツの背中には、
咲かせてみましょう音の花
と書かれています。

鮮やかでさわやかな舞台。

音楽は
遠山の金さんなどのおなじみ時代劇メドレー060.gif

琉球歌手の方の三線の演奏も加わって「花」など。

三線はニシキヘビの皮でできているんだそうです。
沖縄の楽器だからハブだとばかり思ってました。
う〜どちらも怖い。

「花」の演奏の際には、団員の数名が合唱隊として歌われていますが、
いつもはファゴットを演奏されているF様の奥様も、歌っていらっしゃいます。

客席の前列で手を振られている、ご近所の方々も見えます。
F様がお住まいの13区画は皆様仲がよくて、とてもいいコミュニティができていて、理想的な街区。

演奏は
リクエストに応えてエヴァンゲリオンのテーマへ。

昨年の演奏会もそうでしたが
演奏会は、趣向が凝っていて、シャボン玉の演奏の際にはカラフルな風船がたくさん降りてきたり。
本当の「必殺仕事人」みたいなライティングだったり、
楽しいんです。

隣の席は小学生の子供の親子連れでしたが、お子さんは初めての様子。
お母さんが、「どうやった?」と聞くと、娘さんは「すごい圧倒された~楽しい」と答えていました。

しっかりとした答えやわ〜。

音楽って生で聴くと、好きになるきっかけになりますよね060.gif

お声掛け下さったF様は、吹奏楽をご夫妻でずっとご趣味で続けておられます。
団員の中には数組の親子もいらっしゃるそうです。F様のお子様もいずれされるのでしょうか?

長く楽しめる趣味があって
そういう仲間がいて羨ましいです。

帰り道駅のホームから見えた月。
f0108606_1321487.jpg

f0108606_13214996.jpg

f0108606_13215054.jpg

月夜に素敵な音楽をありがとうございました。
[PR]