ドアストッパー

室内ドアを開けっ放しにしたい時。

以前なら、こんなのをつけていました。
f0108606_16155914.jpg

ドアが壁にぶつからないし、開けっ放しにしておきたい時に、 風にあおられてバタンっと閉まる心配がありません。
便利なんですが、掃除の邪魔になります。


このタイプの戸当たりは今も健在ですが、いまの主流は、
「マグネットタイプのドアストッパー」
f0108606_16155486.jpg

床側部品はあんまり目立たず、その厚さは、わずか3ミリ
バリアフリーに配慮してあります。
f0108606_1616284.jpg

ドアを開けて、ドアストッパーの扉側部品が、床に取り付けた床側部品の上あたりに来ると、床のフラッグがマグネットの力でぴょんっと立ち上がります。
ドアの動きがとまり、壁や家具などに扉が当たるのを防ぎます。
f0108606_1616171.jpg


f0108606_1616033.jpg

でも、このままではドアは固定されていません。
風が吹けば閉まってしまいます。

扉側部品を下方向に押すことでロックされてあおり止めとなります。
f0108606_1616133.jpg


これで動かない!
f0108606_16155636.jpg

ドアを閉める時には、これを上げてロックを解除する必要があります。。

これからの季節、お家の中の風通しをよくしたいですよね。
それには、このドアストッパーがあると便利です。


今回ご紹介したマグネットドアストッパーは、パナソニックの物ですが、パナソニックの床やドアをお使いでも、床やドアとまったく同じ色というのは無いんです。
ちょっと近いな〜くらいの色ならあります。

後から取り付けも可能001.gif

他にも作っているメーカーさんもあります。


室内のドアにいかがですか?
[PR]
by ill-rino | 2013-06-01 09:17 | お仕事