壁付けキッチン

先日、一戸建ての新築住宅が完成しました。

こちらのキッチンは、壁付けタイプのキッチンです。

f0108606_222812.jpg


当初は対面キッチンでご提案させて頂いたのですが、今お使いのキッチンがこの形であり、使い慣れている事や、家相を考慮してこの位置への配置となりました、


このような壁付けキッチンの利点として、水のとびはねなど気にせず落ち着いて料理が出来る事。
そして対面キッチンの場合は、LDKという空間が間に置かれるキッチンによって、キッチン部分とリビングダイニング部分に分けられてしまいますが、その点、壁付けキッチンは.LDKを一つの空間として広くフレキシブルに利用出来る事です。

ただ、壁付キッチンの場合は、食器棚やレンジなどの家電、冷蔵庫までの距離が長くなってしまうことがあるので注意も必要です。

f0108606_222260.jpg


こちらのキッチンは浴室、洗面所と一直線につながった配置です。

お施主様は二層式の洗濯機をご使用なのです。全自動洗濯機に比べて、二層式は洗濯中に洗面所に行く頻度も高いので、スムーズな動線としました。

f0108606_222388.jpg


洗面所の入口は引戸なので、開けっ放しにもしやすいです。

f0108606_222498.jpg


そしてこのキッチンは、
クリナップの「ラクエラ」です。

扉の色は人気のグロスウッドモカ色。
木目調の扉はマットな物が多いのですが、これはお手入しやすい鏡面タイプ。高級感もあってどんなインテリアともあいます。

お施主様が、手で洗う方が好きとおっしゃったので食洗機はつけずに、電動昇降吊り戸棚を設置。

f0108606_223486.jpg


f0108606_223441.jpg



この電動昇降吊戸棚 プッシュムーブには、あえて電気による乾燥機能はつけず、昇降する水切りカゴとして使って頂けます。

普段は使いやすい高さに下ろしておいて、洗った食器を入れて自然乾燥。

f0108606_223558.jpg


来客時などはボタン一つで上げて隠す事が出来ます。プッシュムーブのサイズはいくつかありますが、吊り戸棚に蒸し器や重箱を収納されたいというご希望もお持ちでしたので900のサイズにして組み合わせました。

f0108606_222836.jpg


こちらのキッチン。
他にもお施主様のこだわりで、天板は気兼ねなく使えるステンレス製。
フードもお手入れしやすい物にしました。お魚料理が多いので、コンロは両面焼きのガラストップコンロにしました。

そして、将来IH電磁調理器に取り替えしやすいように、200Vの配線も行っております。
新築時に配線をしておけば、ガスコンロからIHへの取り替えが容易だし、配線も見えなくて綺麗。

このお家のポイントはまたご紹介いたします。
[PR]
by ill-rino | 2012-08-28 07:46 | お仕事