かまどさん

今日は家についたらまだ22時だったので、お米を炊くことしました。

いつも 炊ける時にたくさん炊いて、冷凍しておきます。


f0108606_1414286.jpg



電気炊飯器ではなく、頂いた土鍋を使用します。


この土鍋は、ご飯専用鍋で、
伊賀焼のお店「長谷園」の「かまどさん」です。


遠赤外線効果の高い釉薬を使用しているのでお米の芯まで熱が通るし、二重蓋なので圧力釜の機能を果たし、ふきこぼれもしません。この土の作用で木のおひつと同じように呼吸をし、ご飯がべとつきません。

中蓋はぶ厚くて重いんです。


f0108606_1414236.jpg



火にかける時間は短いんだけど、いろいろ時間がかかります。


お米を研いで20分水に浸さないといけません。
すぐ火にかけたくても我慢です。

中強火で炊いて、上蓋の穴から湯気が出始めてから2〜3分後で火を切って完成。

でも、まだダメです。

その後20分蒸らしたらやっと食べ頃。

ふっくらご飯の出来上がり。



f0108606_1414362.jpg



nishikawaの好きな雑穀米です。


f0108606_1414464.jpg



水の量なのか?気温や湿度なのか?
日によってちょっと炊き上がりが違うんですが、
「今日はうまくいったな〜」
「あれっ今日はちょっとやわらかいな?」と、これもまたなかなか楽しいです。


土鍋はこれが2代目ですが、以前のものより断然美味しい。
本当にふっくら炊ける「かまどさん」


1合、2合、3合、5合炊き用があります。

ガスコンロ専用です。
nishikawaは特にガス派ではありませんが、ガスの炎と土鍋で炊くご飯はオススメです。
[PR]
by ill-rino | 2012-03-09 23:55 | デザイン