人気ブログランキング |

マンションの床

神戸市長田区でマンションの改装工事中。
窓からの眺めはとてもいいです。f0108606_18272498.jpg青空くっきり!
お好み焼きの街だけあって、お好み焼きソースをたくさん売ってます。
ついつい1本買っちゃいました。
f0108606_18225487.jpg



マンションの改装で床を張り替える際に、
普通の戸建て住宅で使っている床材は、なかなか使用できません。

ほとんどのマンションでは、管理規約で、下の階の方への音の問題を軽減する為に、その床材の遮音等級が決められています。
遮音性能を高めるために、床材の裏面に特殊緩衝材が貼ってあり、歩いたときに柔らかく沈むようなかんじがしてしまいます。

遮音等級にはL-40・L-45・L-50・・・・とあり
L-45の遮音等級の床材を使用することを義務づけているところが多いです。
このL-○○の数字が小さいほど遮音等級は高く、
遮音性能が高い床材ほど、
床材のお値段も高いんです。。。。

こちらのマンションは、管理規約でL-40以上の床材を使用することが決められています。
工事申請書の他に念書も提出しなければなりません。
厳しいです。。。

今回は朝日ウッドテックというメーカーの床材を選択。


f0108606_18233385.jpg

裏に緩衝材が張ってある分、普通の一戸建てに使用するフローリングより高額なのに、色などのバリエーションは戸建てに使用する物より少ない。

f0108606_18234526.jpg
今後もっと、マンション用床材の幅が広がればいいのになぁ・・・・
by ill-rino | 2009-03-19 19:09 | お仕事